グラブル中級者のきくうし日誌

5年目中級きくうしのグラブル生活を綴る日誌

年末年始から始める最短中級者への道2019③ 武器編成と召喚石編成、武器集めについても少々

 

 理想ではないですが目安となる武器編成例とか載せてます。

 効果量などは書いてませんが参考の一助となれば。

 

 

 

はじめに

 当ブログでは、『はじブル』の視聴を強く推奨以下略

 ちょっと情報が古いけど入門にはもってこいの公式動画です。


今日からはじめるグラブル第3回「編成・召喚石」

 今日からはじめるグラブル 全10回

 今日からはじめるグラブル中級編 全15回

 

 この記事を読む前に見ておく回リスト

・今日からはじめるグラブル第3回「編成・召喚石」

・今日からはじめるグラブル中級編 第2回「編成①[Sレア攻刃編成]」

・今日からはじめるグラブル中級編 第7回「武勲の輝き・栄誉の輝きとリミットボーナス」

・今日からはじめるグラブル中級編 第13回「編成②[マグナ編成]」

 

武器編成の基本

 クエストやイベントをやっていると戦力不足で行き詰る場面が出てくると思います。

 装備を見直せばいいとすぐ思いつくものの、どういう編成にすればいいのか、そもそもどういう基準で武器を入れればいいのかわからない!

 

 そういう人に簡単な説明を!

 

 武器にはそれぞれスキルがあり、攻撃力を上げる『攻刃』、最大HPを上げる『守護』などなど様々なものがあります。

 他にもクリティカル率を上げる『技巧』、奥義性能を上げる『必殺』、HPが少ないほど攻撃力が上がる『背水』、HPが多いほど攻撃力が上がる『渾身』……まだまだたくさんありますが、

 とりあえずこの段階では『攻刃』のみ覚えとけば大丈夫です。

 

 そのスキルにも(厳密には違うのですが)召喚石の加護を受ける枠があり、『通常枠』『方陣枠』『EX枠』の3つに分けられています。

 

 通常攻刃、方陣攻刃、EX攻刃…これらを並べて攻撃力を高めていくのが武器編成の基本。

 

 詳しい仕組みは省きますが、

 加護なし、あるいは属性攻撃力加護のみで武器編成をする場合は通常攻刃武器3つ、方陣攻陣武器3つ、EX攻刃武器3つの3:3:3+1で並べるのが最適編成となります。

 ここから召喚石の加護に合わせて通常攻刃か方陣攻刃の割合を増やし、その他の割合を減らしていきます。

 

 本記事では、方陣攻刃を主体としたマグナ編成を紹介していきます。

 

武器編成の例 その① 

  画像はグラブル装備シミュレータさんから拝借 http://gbf.xzz.jp/ 

f:id:U-kimidaihuku:20191228135326p:plain

 たぶん現段階の初心者の人がメインクエスト54章まで進めて、その段階のサイドストーリー武器を回収した時に出来る装備が多分こちら(光闇の天司武器の画像がSSRしかなかったので代用)

 

 ダークフェンサーを想定しています。

 メイン武器は剣に統一、左上はメインクエスト報酬の方陣攻刃武器(マグナ武器)、右下はセラフィックウェポン(天司武器)、その隣はバハムート武器になっています。

 SSR武器はすべてサイドストーリークリアでたぶん貰える報酬、SR武器は島H・マグナ戦から落ちる方陣攻刃武器(マグナ武器)になっています。闇のSR武器は守護武器。

 

 まだ召喚石の加護は属性×属性の方がダメージが出る段階。

 ここからスキルが守護の武器、通常攻刃の武器を方陣攻刃の武器に入れ替えていきます。

 

 この段階では土属性にEX攻刃武器が入っていませんがメインクエスト73章クリア後に解放されるサイドストーリー『プラチナ・スカイ』で入手できるので余力があるならそこまで進めておきたいです。

 

組み込んでいく武器一覧①

f:id:U-kimidaihuku:20191227000033p:plain

 上記の編成へと組み込んでいくSSR方陣攻刃武器たち。

 風は攻刃(中)と背水(小)と2つスキルがあるティアマト銃を優先。

 土は攻刃(大)であるユグドラシル剣を優先。

 光はどちらも攻刃(大)だが攻撃力ステータスの高い銃を優先。

 闇も光属性と同じく攻撃力ステータスの高い斧を優先して組み込みましょう。

 すぐに集まるわけでもないのでSR方陣攻刃武器で代用も可。

 

f:id:U-kimidaihuku:20190717223634p:plain

 どちらも上記の武器と同じボスから落ちる方陣攻刃武器ですが、非常に落ちにくい仕様になっています。

 左のシュヴァリエ剣は強いのですが、プレイヤーランク101以上になってから出来る4凸をして、初めて実用できる武器であるため初期段階では組み込むことをお勧めできません。しかし、マグナ武器の中で最も優れている武器のため厳重に保護しておきましょう。

 右のセレスト爪は、ティアマト銃と同じ攻刃(中)・背水(小)というスキル構成で非常に優秀。手に入れたら無凸でも優先して並べていきたい武器です。

 

 上記以外の入手しておきたい武器たち。

f:id:U-kimidaihuku:20191228143157p:plain

 天司武器は初心者から上級者までずっと、バハ武器は初心者から中級者の期間でお世話になる武器です。

 なるべく早く作成、育成に取り掛かりたいですね。

 バハムートウェポンは作成するのに結構な労力がかかるため、サイドストーリー『どうして空は蒼いのか』から入手しましょう。

 プレイアブル種族が多いヒューマン・エルーン族を強化する「バハムート・ダガー」(バハ短剣)が初心者の方にはオススメです。

 

 

武器編成の例 その②

 プレイヤーランク100までに目指す編成。

 マグナ×属性加護でやっているため、基本的に武器構成は通常攻刃1、方陣攻刃5、EX攻刃2、バハ1、天司1の形になります……がこの段階では難しいです。

 将来を見据えた編成のため多少妥協しています。

f:id:U-kimidaihuku:20191228135413p:plain

 SSR方陣攻刃武器(マグナ武器)を増やしていき、サイドストーリーで得た武器やSR武器をそぎ落としていきます。

 武器レベルだけでなく、スキルレベルも育てていきましょう。

 各属性のマグナ武器それぞれ3本までスキルレベル10にしたら次はバハムート武器のスキルレベルをあげていくのを目標にします。

 そのバハムート武器も育て終わったら、残りのマグナ武器のスキルレベルを平均的にあげていきます。のちのち使わなくなりますが、スキル餌として再利用できます。

 

 各属性の簡単な説明

風属性

 ティアマト銃(通称・ティア銃)染め編成になります。

 ダメージを食らいHPが低くなるほど火力が出ます。ティア拳を銃に変えるとなおよし。

火属性

 コロッサス杖(通称・コロ杖)で染めています。

 オールド・エッケザックス(通称・オッケ)染めという選択肢もありますが、根気強く集める必要があるので、手軽なコロ杖を私はおすすめします。

 私はそろそろ2年ですがまだオッケ染めできていません。

水属性

 リヴァイアサン短剣(通称・うなたん)編成です。

 オールド・オベロン(通称・オルオベ)を2本入れてますが、こちらもオッケ同様に落ちにくいので「うなたん」でも構いません。

 オルオベは神威というHPと攻撃力を上昇させるスキルと克己というダブルアタックとクリティカル率を上昇させるスキルを持つ武器で、3凸止まりということを考慮しなければ強力な武器です。

土属性

 ユグドラシル剣(通称・ユグ剣)染め編成です。

 EX武器を手に入れたら取り換えて行ってください。ユグ杖もユグ剣にしたいところ。

光属性

 シュヴァリエ銃(通称・シュヴァ銃)とシュヴァリエ琴(通称・シュヴァ琴)はどちらも同じスキルですが、シュヴァ銃の方が攻撃力が高いため、3凸したらシュヴァ銃を優先してください。

 どちらも最終的にはシュヴァリエ・ソード(通称・シュヴァ剣)に入れ替わるため、全部スキルを最大まであげると一旦後悔しますが、スキル餌として再利用できるため気にせず育てていきましょう。

闇属性

 メインに持つ物がなかったためバハムート武器をメインに。

 セレスト爪(通称・セレ爪)で背水を狙うのが闇マグナのセオリーですがドロップ率が他のマグナ武器に比べ低いため、セレ斧とセレ槍が残る形に。

 セレ爪が手に入ったら無凸でもいいので入れ替えていきましょう。

 

組み込んでいく武器一覧②

 

 上記の編成を目指している途中にイベントが来た場合、編成に組み込むことが可能な武器たち。

f:id:U-kimidaihuku:20191228153343p:plain

 ゼノ武器はメイン武器性能が優秀なものが多く、未だにメイン武器として握っている人も多い現役選手です。

 入手にはそこそこ周回が必要なものの編成に組み込んだ場合、目に見えて火力が変わるのでイベントが開催された時には最優先で取り組みましょう。

 

 四象武器は、方陣攻刃武器を優先して入手を目指しましょう。

 

武器編成の例 その③

 プレイヤーランク120までに目指す編成

f:id:U-kimidaihuku:20191228135438p:plain

 バハムート武器のフツルス化、天司武器のSSR化、マグナ武器の4凸が目標になります。

 メイン武器を四天刃に変更し統一しましたが必ず四天刃にしなければならないわけではありません。

 そして、これは理想編成でもありません。あくまで通過点なので深く考えないでいいです。

 

四象降臨』が開催されているのであれば3凸のマグナ武器と4凸の方陣四象武器を、ゼノ武器が手に入ったのであればEX武器を取り変えていきましょう。

 

 各属性の簡単な説明

風属性

 ティア銃を4凸していきます。

 3本までは次の段階まで使うため迷わず凸ってOK。4本目以降は無駄になりますがどう考えるかは人それぞれ。私はおすすめしません。

火属性

 コロ杖を4凸していきます。

 火属性のマグナ編成はあまり成長性がないためここで持っているコロ杖を全部4凸しても構いませんが、後悔する時が来るかもしれないのでとりあえず2~3本で様子見。

四象降臨』で手に入る銃『夏ノ陽炎』は奥義性能を上げてくれる武器なので手に入ったら絶対に入れるようにしましょう。

水属性

 うなたん4凸していきます……が、本当に凸るの?

 次の段階に進むと1本も入らなくなることもありますが、1本くらいなら凸ってもいいかも(弱気)。

 神石に移るにしてもこのまま鰻を突き進むにしても最終的に短剣は抜けてしまいます。よく考えよう!

土属性

 こちらも次の段階で剣はすべて抜けるため、画像はすべて3凸のまま。

 今強くなるか、この段階をすっ飛ばしてより強い力を得るか、考え物です。

 私は1本も4凸することなく、次の段階に進みました。

光属性

 4凸が解放されたことによりやっとシュヴァ剣が編成に入ってきます。

 しかし、マグナ武器で最もドロップ率が渋い武器であるため入手するのも凸るのも難しい……!

 シュヴァ銃も最終的には抜けてしまいますがメカニックで使う可能性を考慮して1本なら4凸しても可。

闇属性

 セレ爪染め完成!

 この編成の本領を発揮させたいなら最低でも5本は4凸させたいところですが、4本でもいいんじゃないかと思う時も。

 4本は4凸させておきましょう。

 

組み込んでいく武器一覧③

f:id:U-kimidaihuku:20191228163030p:plain

 計画性のなさで画像が変なことになってるのはご愛敬。文字が潰れてるのもご愛敬(後日修正します)。

 ランク120になると参加できるようになるマグナ2マルチから落ちる武器から編成するもの、比較的使えるものをリストアップしました。

 右下の光属性の武器はあまりオススメしません。

 

武器編成の例 その④

 プレイヤーランク120以上から目指す編成

 ここから一部属性はマグナ×属性(片面マグナ)からマグナ×マグナ(両面マグナ)へと変わります。

f:id:U-kimidaihuku:20191228135513p:plain

 ランク120になるとマグナ2とルシファーNに挑むことが出来るようになり、レガリアシリーズ(マグナ2武器)や終末の神器(終末武器)が編成に組み込まれるようになり、一気に様変わりします。

 天司武器も四大天司HLへ挑み、素材を集めることで4凸が可能になります。

 

 オメガ武器を想定していないため、こちらも理想編成ではなくあくまで目安の編成になります。

 バハ武器を抜いて終末武器やマグナ2武器、オメガ武器でHPを確保したりキャラ性能で火力を維持したり様々です。

 とりあえずこれを目標に育てておけば、正解でなくとも不正解ではないかと。

 

 各属性の簡単な説明

風属性

 確定クリティカルのためマグナ×マグナ編成に。

 EX攻刃をゼノ武器かブレグラ武器にするかはご自由に。

火属性

 シミターを入れることで火力は多少下がるものの、HPとダブルアタック確率を盛ることが可能に。

 キャラパワーでなんとか火力を出したい! アニラ!

水属性

 テュロスビネット(ロペ琴)を入れることで奥義性能が高くなった代わりに通常攻撃が貧弱に。

 オメガ武器や虚空武器で得意武器などを利用してデメリットをカバーしていきましょう。

土属性

 確定クリティカルを利用するためマグナ×マグナ編成に。

 バハ武器かEX攻刃武器を抜いてクリンゲ(ゴブロ刀)をもう1本入れるのもよし。

光属性

 シュヴァ剣染め編成完成!

 実際はオメガ武器を入れたりコスモス武器4凸を入れるためシュヴァ剣は有利相手には4本、火有利相手には5本となるかと。

闇属性

 終末武器を画像に入れ忘れた……ものの、この編成で充分戦えます。

 アバ杖は奥義性能を高める必殺だけでなく、HPと攻撃力を上昇させる神威もあるので編成の幅が広がります。

 背水が効いていないと通常攻撃の火力は低くなりがちですが、奥義はいつでもゴキゲンな威力をかましてくれます。

 

 

 ここからも5凸などまだ強化の余地を残していますが、とりあえずここまで。

 これらの編成例を参考に装備を組み立てていくと最短ルートも見えてくるかと。

 

組み込んでいく武器一覧③

f:id:U-kimidaihuku:20191229044434p:plain

 

武器集めのコツ 自発編

  目指すべき編成がわかったところで、次は武器集めどうしたらいいの? ってなると思います。

 ひたすらマルチボスを殴れ! というのがすべてなんですがマグナボスには1日3回までの自発制限があります。

 その大事な自発でマグナ武器を取るために使われるテクニック『確定流し』を実践していきましょう。

 

 マグナ武器は自発赤箱、順位赤箱、金箱からドロップします。

 ドロップする可能性のある順位赤箱を確実に確保するために敵のHPを50%まで削ってから救援を出すのを『確定流し』と呼びます。

f:id:U-kimidaihuku:20191229194058p:plain

(↑確定流ししてる人の画像)

 この方法を取ると確実に自発赤箱と順位赤箱が取れるのでマグナ武器をはやく収集できるかも!

 

 逆に確定流しされているマグナボスが救援に流れてきた場合、それに入って2位になると順位赤箱が50%の確率で落ちるので武器収集が捗ります。

 自発者だけでなく意外と救援者にもメリットがある、win-winなやり方です。

 

武器集めのコツ 救援編

 救援に入ってあの武器集めたいのに救援一覧に流れてこない! 

 そんな時にTwitter救援や共闘マルチバトルを活用すると早く集めることが出来るかもしれません。

 

f:id:U-kimidaihuku:20191229203014p:plain

 Twitter救援とはその名の通り、Twitterに垂れ流されたマルチボスのIDを検索・入力して目当てのボスと戦うことが出来る機能です。

 共闘マルチバトルの連戦部屋は特定のマルチバトルをやりたい人たちが集まり各々が自発していくものを指します。これを活用すると1回の自発で最大30回戦えます。

 

 デメリットはTwitter救援の場合、人気マルチはすぐ人数が埋まってしまい入れなかったり弱いボスだとすぐ倒されてしまっていたり、不人気マルチだとそもそも救援が出ていないことがあること。

 共闘マルチの部屋は、不人気マルチだと人の集まりが悪くせっかく入室してきてくれた人も退室してしまうことも。

 

 以上の点に注意して活用するとあっという間に武器は集まる……かもしれない。

 マグナ2以降はTwitter救援や連戦が前提になるため今のうちに慣れておくのも手。

 

武器集めのコツ 武勲交換編

  通常マルチバトルに入り討伐に成功すると「武勲の輝き」というものが獲得できます。

 武勲の輝きは、ショップから武器やアイテムと交換できるもので、これを活用すると手っ取り早く武器を集めることが可能です。

 

 武勲の輝きから交換できる武器はマグナ武器と新石マルチ武器の2種類で、マグナ武器は1ヶ月に4つ、新石マルチ武器は1ヶ月に2つまで交換できます。

 ただし、シュヴァリエソード・マグナ(シュヴァ剣)のみ在庫は10個固定で在庫が補充されることはありません。

 

 水着ゾーイを持っている場合、セレストクロー・マグナ(セレ爪)を交換することをお勧めします。

 1ヶ月目に4つ交換して無凸で並べ、2ヶ月目も4つ交換して無凸6つ2凸1つ、3ヶ月目も4つ交換して3凸1が完成……という感じで早い段階で闇の背水編成が出来上がっていきます。

 シュヴァ剣ほどではないですが落ちにくい武器なのでここで交換するのを前提として考えると気が楽です。

 

 毎週限度まで輝きを集めると月に10個は確実に武器を交換できるので、ドロップ運が悪くても着実に強くなれます。

 

武器集めのコツ ランク101編

 プレイヤーランク100越えてしまったけどマグナ武器まだ集め終えてない!

 ご安心ください。それが普通です。

 

 ランク101を越えてからマグナボスの上位ボス、マグナHLに挑戦することが可能になります。

 こちらはマグナボス同様にSRマグナ武器、SSRマグナ武器、SSR召喚石をドロップさせる上に、更に上位ボスのマグナ2の自発素材「クリスタル」を落とすため率先して自発and救援を行ないましょう!

 

 自発放置とワンパンは厳禁です!!

 自発した場合はデバフをちゃんと入れ、救援を全体だけでなくTwitterにも流しましょう。

 救援に入ったらデバフの有無を確認し、デバフを持って行ってるなら入れて救援を流しオートでもいいので攻撃を続けましょう。

 

召喚石編成

 特に書くことがないので今までスルーしてましたが、勘違いしてる人が少々いるようなのでちょっとだけ。

 

 加護が適用されるメイン石は属性に左右されますが、サブに編成する4つの召喚石は属性関係なく編成に入れることが可能です。

 もちろん主人公の属性と同じ召喚石は使用間隔が2ターン短縮されるというメリットがありますが、基本的には召喚効果の強いものや単純に攻撃力のあるステータスの高いものから順に編成してください。

 

 ちなみにサポート召喚石(クエスト始める前に選ぶフレンドの石)のステータスは反映されません。

 

終わり

 武器編成編はこれで終わりです。

 

 編成例を各ランクごとに分けてる都合上、どうしてもごちゃごちゃしてしまってます。

 今度は属性別にしようかなとも思ったのですが、それはそれでこのページが膨大な量になってしまうと判断してこのままとなりました。

 

 武器集めのコツは本当にこれしか言えることがないんですが、

「マグナ武器 落ちない」という検索から来られる方が結構いらっしゃって、その方たちの求める答えになっているのかどうか……。

 落ちる時は落ちるし、落ちない時は落ちないんですよね。数こなすしかないです。

 

 とりあえず早急に出しておくべき最短攻略記事はこれで出し切れたと思います。

 あとはマイペースに最新の情報に合わせた記事にしたものを投下していく予定です。