グラブル中級者のきくうし日誌

5年目中級きくうしのグラブル生活を綴る日誌

2020年夏から始める最短中級者への道② 主人公のジョブとキャラ育成

 あまり最短攻略に関係ない、主人公のジョブを簡単に紹介する記事です。

 まともな運用方法を知りたいのであれば回れ右して大手攻略サイトさんへGOです!

 

 最初にグラブルの戦闘の基本となるデバフについてさらっと書いて、各ジョブの簡単な説明をしていきます。 

 

 

はじめに

 当ブログでは初心者の方に「はじブル」の視聴をオススメしています。

 以下略。


今日からはじめるグラブル第5回「主人公のジョブ・アビリティ」

 事前に見ておく動画リスト

・今日からはじめるグラブル第5回「主人公のジョブ・アビリティ」

・今日からはじめるグラブル中級編 第8回「共闘クエストとEXTRAジョブ」

 

 

戦闘の基本

 グラブルでの戦闘は、防御デバフを入れて戦うのが大前提となっています。

 その防御デバフ――もとい弱体効果は有利相手に使うと成功率が上がります(というか非有利相手だと下がる)。

 なので、戦う時は有利属性で挑むのが基本です。

 

 その防御デバフも様々な枠があり、

f:id:U-kimidaihuku:20200709040003p:plain

 この枠を組み合わせて下限となる50%まで下げるようにしましょう。

 

 ティアマト・マグナ(風ボス)に挑む時の例をあげると、

例)主人公のミゼラブルミスト(両面25%DOWN)+水着パーシヴァル3アビ(火属性防御25%DOWN)=敵防御力50%DOWN

 となります。

 

 公式でもオススメされているジョブ「ダークフェンサー」で両面と片面を落とす場合、

例)主人公のミゼラブルミスト(両面枠25%DOWN)+主人公のアーマーブレイク(片面枠20%DOWN)=敵防御力45%DOWN

 となるため、下限まで落とすにはあと5%以上のデバフが必要になります。

 

 では防御力を50%以上落とした場合どうなるかというと……

例)主人公のミゼラブルミスト(両面25%DOWN)+火クラリス1アビ(片面25%/火属性防御力15%DOWN)=敵防御力65%DOWN50%DOWN

 となり、防御力DOWNは50%までしか反映されません。

 

 めちゃくちゃ簡単に書きましたが、詳細は『はじブル』動画内で説明されていたと思いますのでそちらをご視聴ください。

 (なかったら攻略サイト検索でお願いします)

 

 グラブルの戦闘ではこのデバフの有無が重要となり、他の参戦者に一任するわけでなければ、自分のPTメンバーで行なえるようにしなければなりません。

 これも考慮した上で主人公のジョブの選択、キャラクターの選出を行ないましょう。

 

主人公のジョブ

 現在のジョブ数はClass.Ⅰ~Ⅳ、EXTRA、EXTRAⅡすべて合わせて63種類。

 ランク100以下で実際使いまわすことになるジョブはClass.ⅢとEXTRAの21種類。

 ランク101以上になるとClass.ⅣとEXTRAⅡと一部EXTRAジョブの25種類ほどとなり、同種の下位職は基本的には使わなくなります。

 同種ジョブ間でスキン変更できますので好きな見た目の下位職がある方はそちらをご活用ください。

 

スターボーナスとEXアビリティ

 使わないジョブは取らなくていいのか、というとそうは問屋が卸さない。

 上位職を取るには対応した下位職が必要になり、本記事で紹介するClass.Ⅲジョブを取得するには全てのClass.Ⅰ、Ⅱのジョブを取得・育成しなければなりません。

 面倒だと思うかもしれませんが、ちゃんと特典があるので全取得を目指しましょう。

 その特典というのが下記のものになります。

 

 

■マスターボーナス

f:id:U-kimidaihuku:20200709114950p:plain

 ジョブのレベルをあげるとそのジョブの能力値をあげてくれる「Lvアップボーナス」の更に上のボーナス。

 すべてのジョブに適用され主人公が強化される。

 

■EXアビリティ

f:id:U-kimidaihuku:20200709115007p:plain

 すべてのジョブで使用することが出来るアビリティ。

 各ジョブの適したレベルになることで解放され、使用できるアビリティが増えていく。

 

 

 片っ端からジョブを取得していくと初めのうちはJP(ジョブポイント)が不足します。なので、育てるジョブの順番はよく考えることが重要です。

 様々な攻略サイトが最適ルートを紹介してくれていますのでそちらを参考にするとよいかと。

 

Class.Ⅲジョブ

 簡単な紹介になります。

 詳細は攻略サイトなどで調べてください(他力本願)。

 

■ウェポンマスター

f:id:U-kimidaihuku:20200709113515p:plain

 ファイター系の上位ジョブ。通称「ポンマス」。

 剣・斧が得意武器の火力職です。「レイジⅢ」で味方全体の攻撃力を強化でき「ウェポンバースト」で即奥義を発動できます。

 他キャラでデバフを賄える時や、他人がデバフを入れているマルチバトルなどで起用しやすいです。

 

ホーリーセイバー

f:id:U-kimidaihuku:20200709113557p:plain

 ナイト系の上位ジョブ。通称「ホリセ」。

 剣・槍が得意武器のカット職。「ファランクス」で参戦者に全属性70%ダメージカットを付与、「かばう」で敵の攻撃を主人公が受けることで仲間への攻撃を防ぎます。

 強力な特殊技を放つ敵ボス相手に起用します。なかなか優秀です。

 

■ビショップ

f:id:U-kimidaihuku:20200709113622p:plain

 プリースト系の上位ジョブ。通称「ビショ」。

 杖・槍が得意武器のヒール職。「ヒールオールⅡ」で参戦者全員に最大2000の回復を撒けるのと「リヴァイブ」で味方キャラ1人を蘇生できる回復特化職です。

 敵の強化効果を1つ無効化できる「ディスペル」と、リミットアビリティの「ベール」で弱体効果を一度だけ無効(俗にいうマウント)を張れるので厄介な相手に起用できます。

 

■ハーミット

f:id:U-kimidaihuku:20200709113706p:plain

 ウィザード系の上位ジョブ。

 杖・短剣が得意武器のアビリティアタッカー。

 フォーカスを使用することでアビリティダメージを上昇させることが出来ます。

 アビダメが強い。それだけ。

 

ホークアイ

f:id:U-kimidaihuku:20200709113726p:plain

 シーフ系の上位ジョブ。

 短剣・銃が得意武器のトレハン職。

 アイテムドロップ率UPのトレジャーハントに目が行きがちだが、それだけと舐めてはいけない。

 敵ブレイク時1度だけ自身の攻撃力を大幅に強化する「ブレイクアサシンⅡ」と、4ターンの間自身のトリプルアタック率を上昇させる「デッドリーエイム」か、リミットアビリティの「フォーススナッチ」を組み合わせることで一時的に大ダメージを狙えます。

 

■ダークフェンサー

f:id:U-kimidaihuku:20200709113744p:plain

 エンハンサー系の上位ジョブ。通称「ダクフェ」。

 剣・短剣が得意のデバフ要員。皆さんご存じの人権ジョブ。

「ミゼラブルミスト」で相手の攻防25%DOWN、「グラビティ」で最大CTを1つ増やし、「ディレイⅡ」のスロウ効果(敵CTを1つ減少させる)で敵の行動を遅延させることが出来ます。

 ソロでもマルチでも大活躍しますがどこにでもダクフェで行けばいいわけでもなく、何なら有利属性以外で行くべきでもないです。カラフルダクフェと馬鹿にされないよう気を付けよう!

 遅延行動阻害の戦闘パターンは更に上位ジョブのカオスルーダーでも使われます。

 

■オーガ

f:id:U-kimidaihuku:20200709113816p:plain

 グラップラー系の上位ジョブ。格闘得意の火力職。

 素のDA率が高く、奥義加速系のアビリティも合わさり高頻度で奥義が打てます。

 しかし、起用する機会は滅多にない。

 

■サイドワインダー

f:id:U-kimidaihuku:20200709113842p:plain

 レンジャー系の上位ジョブ。弓・銃のアビリティアタッカー職。

「アローレインⅢ」で相手の攻撃力を25%下げることが出来、ミゼラブルミストと合わせると攻撃力を下限の50%に下げられるすげー奴。アロレⅢはEXアビとして他ジョブでも使用できます。

 遠い昔、弱体効果の数に応じてダメージが上昇するアビリティ「キルストーク」で覇権を取った時期があるとかないとか。

 

■スーパースター

f:id:U-kimidaihuku:20200709113859p:plain

 ハーピスト系の上位ジョブ。通称「スパスタ」。

 楽器・短剣が得意武器の支援職。「ソウルピルファー」で敵の弱体耐性を下げデバフを入れやすく出来る上に「ソング・オブ・グランデ」で味方の連撃率を高めることが出来ます。     

 楽器装備時はダクフェに次ぐデバフ要員として起用しやすいです。

 短剣得意は飾りでメイン装備は楽器なのが前提のジョブです。近年は楽器武器が増え、恒常的に手に入る武器も多いので扱いやすいです。

 

ヴァルキュリア

f:id:U-kimidaihuku:20200709113932p:plain

 ランサー系の上位ジョブ。槍・斧が得意の??職。

 メイン武器が槍か斧かで効果が変わるアビリティやサポートアビリティが特徴。特に起用することはないです。

「デュアルインパルスⅢ」使用時必ずトリプルアタックすることが出来るため主人公の奥義をはやく回したい時に有効。

 リミットアビリティの「ランドグリース」が防御デバフ25%なのでミゼラブルミストと合わせて下限まで落とせるのも利点です。

 

グラディエーター

f:id:U-kimidaihuku:20200709113957p:plain

 ウェポンマスターと剣聖の上位(?)ジョブ。

 メイン武器の他にコンパニオン武器(CW)を必要とし、同一属性の剣もしくは刀を2本持たせると真の実力を発揮する火力職。

 1アビ「アナザーブレード」使用時奥義ダメ20%UP、3アビ「ディストリーム」で初心者にとっては馬鹿にできないダメ―ジソースとなるアビダメ、

 更にリミットアビリティには全属性40%ダメージカットや、2ターンの間必ずトリプルアタックが出来る上に3ターン与ダメUPするものまで揃っており破格の性能を誇ります。

 Class.Ⅲの中では飛びぬけて強いジョブですが、入手条件がウェポンマスターとEXTRAジョブの剣聖Lv20にJPが3000必要と同クラスジョブに比べて重いです。

 剣・刀を2本用意でき、他でデバフを賄えるのであればClass.Ⅳ取得まで最強のジョブと言って過言ではありません。

 

EXTRAジョブ

 取得条件がClass.Ⅲまでと異なり、共闘クエストやフリークエストのクリアが条件となっています。

 特殊な運用をするジョブがほとんどで癖が強いですが、使いこなせば一線級になりうるポテンシャルを秘めている……とかなんとか。

 

アルケミスト

f:id:U-kimidaihuku:20200709114013p:plain

 短剣・銃が得意武器の回復職。※回復の恩恵は自分のキャラのみ

 1アビによるキュアポーションの生成と2アビでの味方全体の回復でソロバトルで需要があります(あるはず)。

 2アビ「メディク」はEXアビリティとして他のジョブでも使えるようになるためソロバトルで回復が欲しいなら他のジョブでもいいかもしれない。

 リミットアビリティの「鬼神の丸薬」は3ターン後に3ターンの間味方全体の攻撃力をUPさせるという強力な効果で上位ジョブのドクターで使用されることも。 

 

■忍者

f:id:U-kimidaihuku:20200709114031p:plain

 刀・格闘が得意武器の弱体特化職。

 印を用いてバトルを進行していく特殊なジョブで、印の用い方と印の数によっては敵の防御力を主人公1人で下限まで落とせたり麻痺が撃てるので、地味ながら人気があった模様。

 印を覚える必要があり、印が効果を発揮するまでに時間がかかりますが、実用的なEXジョブだと思います。

 

■侍

f:id:U-kimidaihuku:20200709114101p:plain

 刀・弓が得意武器の火力職。みんな大好き剣豪の下位職。

 最大奥義ゲージが200%の代わりに奥義ゲージを消費してアビリティを使用します。

 1アビ使用時被ダメまで必ずDA以上の保証付きで火力職としては高評価ですが武器の関係上初心者時代は使いにくいと思います。

 マスターボーナスが攻撃力+5%なので早めに取得しておきたいです。

 

■剣聖

f:id:U-kimidaihuku:20200709114114p:plain

 剣・刀が得意武器の特殊職。

 剣気を用いてバトルを進行する特殊なジョブで、メインに持つ武器ごとに能力が変わります。

 ディスペアー(闇ジャンヌ解放武器)やアーカルム刀を使うと無属性ダメージを出せるため、スラ爆やトーチ爆で活躍できますが、普段使い向きではありません。

(そもそもスラ爆やトーチ爆自体が下火の模様)

 

ガンスリンガー

f:id:U-kimidaihuku:20200709114131p:plain

 銃が得意武器の火力職。

 バレットを用いて攻撃する特殊なジョブで、一時期覇権を取ってたとかなんとか。

 バレットを作るのに素材が必要で武器ごとにセットするため実用するまでがとにかく面倒です。

 私はソルジャー実装で初めてこのジョブと向き合い、強さに気づきましたが、やはり素材集めが面倒です(2回目)。

 

■賢者

f:id:U-kimidaihuku:20200709114150p:plain

 杖が得意武器の支援職。

 MPを用いてバトルを進行する特殊なジョブで、「天眼陣」を使うと味方を大幅に強化できます。

 3アビの「他心陣」はEXアビリティとして他のジョブでも採用される便利なアビリティなので取得しておきたい。

 通常攻撃が全体攻撃でヘイローなどの雑魚戦で役立つこのジョブは好きですか?

 

■アサシン

f:id:U-kimidaihuku:20200709114205p:plain

 短剣が得意武器の??職。

 島トレジャーなどで作った「秘器」を消費し戦う特殊なジョブで、アルバハHをソロ討伐(備考:当時は珍しかった)するのに使った人もいるやべー奴。

 秘器はガンスリンガーのバレットと違い1度使うとなくなってしまうため、消費が激しく初心者じゃとても扱い切れません。取得してマスボのDA+1%取ったらスルー安定です。

 上位ジョブが高難易度で暴れていたりと、決して弱いわけではないので注意。

 

■ドラムマスター

f:id:U-kimidaihuku:20200709114223p:plain

 楽器が得意武器のソイヤ職。通称「ドラマス」「太鼓の達人」。

 サポアビのおかげで連撃率が物凄く高くほぼほぼTAを繰り出し、奥義加速や奥義ゲージ分配も出来、属性デバフまで撒けるやべー奴。

 ただ、攻撃力が低い。

 最近は強制的にダメージ上限が物凄く低く設定されているCPクエストで活躍しています。

 しかし、特に強いジョブというわけではないのです……。上位ジョブは大暴れしている模様。

 

■ダンサー

f:id:U-kimidaihuku:20200709114257p:plain

 短剣が得意武器の攻撃職。

 連撃率を高めながら戦うジョブで4ターンの間2回行動が出来、奥義をぶん回しまくります。

 主人公が奥義を発動する時に2アビを使うと、仲間の奥義ゲージに関係なくフルチェインさせることも出来るやべー奴。

 得意武器が短剣ということもあり、四天刃やエタラブとの相性も良く、重宝されていました(過去形)。

 一時期、マグナ2ボスのゴッドガードブローディアに挑むのによく使われ、かつては猛威を振るい過ぎて連戦部屋ではダンサーを禁止する部屋主が出るほどでした。

 今は黄龍クリュに殲滅され絶滅危惧種に。

 

■メカニック

f:id:U-kimidaihuku:20200709114315p:plain

 銃が得意武器の火力職。テクニカルな使い方も出来ますが、火力職。

 コンパニオンを用いて様々なことが出来るらしいけど、開幕フルチェイン以外の使用方法はよく知らない……大多数の人がそうだと思う。

 初心者から上級者までこよなく愛されるジョブですが、起用する場所を間違えると他参戦者からヘイトを買うこともあるので注意。

 ランク101になってから、6人HLにこれで入るのは絶対にやめよう

 

ランク100以下の間はこのジョブ!

 ここまで色々と紹介してきましたが、結局初心者の間に使うのはデバフと遅延などで行動阻害が出来るダークフェンサーか、開幕フルチェインが出来るカニックになると思います。

 しかし、それ以外のジョブも取得は必須でどういうことが出来るのかを理解する必要もあり、起用する場所を間違えるとヘイトを買うこともあるというのが現状です。

 

 以下の2点に気を付けると快適にプレイできると思います。

 

有利属性以外の敵にダクフェで入らない(というか有利属性で挑もう)

6人HLなどの高難易度の敵にメカニックで入らない

 

 理由としては、

 ダークフェンサーはデバフが主な仕事ですが、グラブルでは有利属性以外の敵にはデバフなどの命中率が下がる仕様上、役割を果たすことができない。

 6人HLなどの少人数で戦うマルチバトルは参戦者ごとに役割があり回復やカットなどの支援を担当するが、メカニックではそれが出来ない。そして火力職なら他に適任がいる(歓迎されるケースは少ないが)。

 というのが大きな理由です。

 

 最近ではグラディエーターも人気なので、デバフを他で賄えるのであればグラディエーターでもいいかもしれませんね。

 

メイン武器

 グラブルをやる上で重要になってくるのがメイン武器。

 奥義に付属する効果やメイン装備時のみ発動スキルなどがあり、強さを一番視覚できる部分でもあります。

 

 しかし、優秀な武器だからといって無凸や1凸2凸と言った中途半端な状態で使えばいいというものでもありません。

 

奥義倍率

 実は武器ごと、キャラごとに奥義倍率というものが存在しています。

 凸(☆の数)状態でそれもまた変わってきます。

 

 詳しくはwikiなりでも見てもらうとして、

f:id:U-kimidaihuku:20191226165529p:plain

 ということさえわかってもらえれば大丈夫です。

 

 ダメージ上限まで届くようになると些細な差になる奥義倍率ですが、初心者のうちはとても大事。

 なるべく3凸以上の武器を使いましょう。

 

四天刃は必要?

f:id:U-kimidaihuku:20200709131251p:plain

 どこのサイトを見てもメイン武器に四天刃がおすすめされてるけど結局四天刃は必要なの?

 と聞かれるとアドバイスを送る側としては返答に窮してしまいます。

 ですが、あえて言いましょう。

 

 

 いりません!

 

 

 2020年――それも令和のグラブルではメイン武器のためにわざわざ四天刃を用意する必要はないと判断しました(独断と偏見)。

 

 装備できる武器は各ジョブの得意武器に左右されるので一概には言えませんが、奥義効果で味方の連続攻撃確率をUPさせることができ、メイン装備できるジョブが多い『四天刃』は非常に優秀な武器です。

 しかし、現在では連撃率を強化してくれたりとか勝手に連撃するキャラが増え、得意武器に該当するキャラの連撃率を強化するスキルや四天刃以外にも奥義で連撃率を強化してくれる武器も増えてきました。

 

 繰り返しになりますがランクが上がれば上がるほど、プレイ歴が上がれば上がるほど、武器やキャラで連撃を盛ることが簡単になり四天刃の必要性は薄くなります。

 

 ですが、初心者のうちに手軽に連撃が盛れるのは四天刃だけであり、短剣なのでダークフェンサーや他のジョブでも使いまわすことができ、属性問わず作れるので非常に優秀なのは確かです。

 

 古戦場期間を迎えた時に、他に欲しい武器や十天衆がないのであれば、四天刃を作るか程度の気構えでよいと私は考えています。

 

キャラクターの育成

 主人公のジョブについて理解を深めたところで次はキャラクターについて取り上げていきます。

 

 キャラクターの育成はおおまかに分けて5つあります。

「上限解放」「レベル上げ」「リミットボーナス」「EXリミットボーナス」「覚醒Lv」です。

 それぞれについて詳しく説明していきます。

 

上限解放とレベル上げ

 キャラクターも武器や召喚石と同様に上限解放が出来ます。

f:id:U-kimidaihuku:20200710041924p:plain

 こちらは武器などとは違い、特定のトレジャーを使用することで解放が可能となります。

 キャラクターの上限解放は基本的に4段階となっており、RキャラはLv50まで、SRキャラはLv70まで、SSRキャラはLv80まで育てることが可能です。

 SRとSSRキャラクターの中には最終上限解放が実装されているものもいて5段階目が解放され、SRキャラはLv90まで、SSRキャラはLv100まで育ちます。

 

 レベルが上がれば上がるほどキャラクターのHPと攻撃力のステータスが上昇していく他、アビリティの取得や強化がされていきます

 戦闘によく用いるキャラクターは最大まで上限解放し、レベルも最大まで育てておきましょう。

 

 キャラクターのレベル上げに適したクエストやアイテムを紹介します。

 

■金銀スライム(VERY HARD)

f:id:U-kimidaihuku:20200712184344p:plain

 恒常的に簡単にレベルを上げられるクエストです。

 土日は効率が跳ね上がるため土日スライムと呼ばれ親しまれています。

 金色と銀色のスライムは、スライムの特性上防御力が著しく高いため、高速周回するには防御力を無視してダメージを与えられる無属性ダメージが必須となります。

 

■キャンペーン限定クエス

f:id:U-kimidaihuku:20200710043828j:plain

 AP・BP半額キャンペーン開催中のみ利用できるクエストです。

 30回目までAP消費ゼロ、300回目まではAP消費15、301回目以降はAP消費20で挑めるクエストで高確率でエリクシール・ハーフを落とすのでAP消費が抑えられるのが特徴です。

 ボスのHPは24万と低い代わり一度に与えられるダメージの上限が3万と決められているため少し厄介。多段ダメージを与えられるアビリティで倒すのがセオリー。

 プレイヤーランク上げに関しても現状最効率を誇ってたりします。

 

ラジエルの書

f:id:U-kimidaihuku:20200711140914p:plain
f:id:U-kimidaihuku:20200711140921p:plain
f:id:U-kimidaihuku:20200711140918p:plain

 キャラクターの経験値を増やせるアイテム。

 ムーン交換か『古戦場』『ブレイブグラウンド』の貢献度報酬で入手できます。ムーン交換は非推奨

 

リミットボーナス(LB

f:id:U-kimidaihuku:20200712171138p:plain

 リミットボーナスとは、キャラクターのレベル上限もしくはSRならLv70、SSRならLv80になると解禁される育成要素です。

 キャラクターごとに多少異なりますが、攻撃力、HP、防御力、クリティカル確率、属性攻撃力、連撃確率、サポートアビリティといったものが強化できます。

 

 リミットボーナスを強化していくには「LB」が必要です。

 LBは経験値同様に戦闘で獲得できます。経験値がそのままLBになったものだと認識してOK。

 ただし、経験値とは違い、育成アイテムでLBを獲得することは出来ません。

f:id:U-kimidaihuku:20200712173955p:plain

例)最終上限解放実施済みのSSRキャラクターをLv80から100にする際、

A.ラジエルの書・金を使った場合、経験値は得られますがLBは獲得できない。

B.(周回)などの戦闘に用いた際、経験値とLBの両方が獲得できる。

 

 リミットボーナスは『Limit Bonus Class』を上昇させることで最大18個まで強化できます。

 限られた強化内容と強化効果の中でどれを強化していくか、右も左もわからない頃は迷うと思います。

 そこで適当に強化していく目安となる表をつくりました!

f:id:U-kimidaihuku:20200712184154p:plain

 攻略wiki攻略サイトのキャラ個別ページからLBのオススメ振り方とか見た方が確実ですけどね!

 LBは1つずつリセット可能なのでトライアル&エラーしていくのもよいかもしれません。(なお強化に使ったLBは返ってこない模様)

 

 一応リミットボーナスは主人公にも存在。

f:id:U-kimidaihuku:20200713150008p:plain

 主人公はジョブごとに強化可能で、強化する際は★3まで強化推奨。

 所持LBは全ジョブ共通ですが強化はジョブごとのため使う時は慎重に。

 最速でClass.Ⅳジョブ取得を目指す人はClass.Ⅲジョブでは強化しないようにすると吉。

 

EXリミットボーナス(指輪)

f:id:U-kimidaihuku:20200713154241p:plain

 EXリミットボーナスとは、リミットボーナス解放後に更に拡張できる育成要素です。

「栄冠の指輪」「覇業の指輪」「至極の指輪」を用いることで2個~4個の能力を付与できます。

 

 攻撃力とHPが確定で付与されるため残り2枠がランダム枠となります。

 どのような能力が付与されるかは各自攻略サイトなどでご確認ください。

 

 最終上限解放やバランス調整などで後天的に弱体アビリティを得たキャラクターは、指輪を使って「弱体成功率UP」付与をしなければ成功率が100%に届かない場合が多いです。

 みんなもやろう! 指輪ガチャ!

 

 指輪は各種イベントで入手できる他、「栄冠の指輪」は武勲の輝き交換で、「覇業の指輪」は栄誉の輝き交換で入手できます。

 みんなもやろう! 指輪ガチャ!

 

覚醒Lvボーナス

f:id:U-kimidaihuku:20200723221949p:plain

 覚醒Lvボーナスとは、トレジャーを使用することで更にキャラクターの能力を拡張できる育成要素です。

 強化内容は全キャラ共通で「攻撃力」「HP」「奥義ダメージ」「連続攻撃確率」を強化できます。

 

 要求するトレジャーは属性やレアリティによって異なり、SSRキャラの解放はちょっとしんどくなる。

 どれくらいしんどいかというと今年3年目きくうしの私が「重くない?」と感じるほどなので、初心者の方にはなおさらキツイ要求となります。

 

 他のコンテンツや武器で要求されるものばかりなので、もし強化する場合は、育成する対象キャラを絞りましょう

 

 ちなみに奥義ダメージがないキャラや通常攻撃をしないキャラも平等に「奥義ダメージ」と「連続攻撃確率」強化なので、トレジャーを無駄にしてしまうキャラクターもいます。

 4月の追加時ならまだしも7月のアップデート段階で修正しなかったので仕様は変わらない模様。

 

エーテリアルプラス(耳飾り)

f:id:U-kimidaihuku:20200801021732j:plain

 エーテリアルプラスとは、各属性に対応した「〇〇の耳飾り」を使用し、ランダムなステータスをランダムに1つ付与する育成要素です。

 EXリミットボーナス(指輪)の親戚ですね。

 

 付与されるのは以下の10種のうちどれか。

『ダブルアタック確率』
『トリプルアタック確率』
『〇属性攻撃』
『〇属性軽減』
『渾身』
『背水』
『与ダメ上昇』
『クリティカル』
『カウンター(回避)』
『カウンター(被ダメ)』

 アタリとハズレの差が激しく、アタリ能力を引いても更に効果量厳選がある鬼畜仕様は指輪と同じです。

 

 こちらを付与するアイテム「〇〇耳飾り」の入手方法は、高難易度マルチバトル『六竜HL』の特別報酬箱(通称・青箱)から直接ドロップするか、六竜HLにてドロップする「〇〇竜珠」とのトレジャー交換(在庫/月:3個)となります。

『六竜HL』は非常に強い強敵であり、初心者が挑めるような相手ではないため、現状入手はほぼ不可能です。

 しかし、こういうのもあるよということさえ知って頂ければ幸いです。

 

終わり

 終わり! 閉廷!

 

 今回は主人公のジョブとキャラクターの育成要素を紹介していきました。

 わからないことがあれば検索なり、もしくは(レスポンスが遅いかもしれませんが)ここにコメント頂ければお答えします。

 ただし筆者は基本的に雰囲気でプレイしているエアプなためアテにしてはいけません。ご注意を。

 

 主人公のジョブはRank100以下で取得できるClass.ⅢジョブとEXTRAジョブのみを記述しましたが、ゆくゆくは当シリーズでもRank101以上で取得することになるClass.ⅣジョブとEXTRAⅡジョブの簡単な紹介記事も作る予定です。

 完成をお待ちください。

 

 そんなこんなで次は武器や召喚石などの『装備のすゝめ』です。

 編成例は別記事でUP予定。