グラブル中級者のきくうし日誌

5年目中級きくうしのグラブル生活を綴る日誌

2020年夏から始める最短中級者への道③-0 武器編成と召喚石編成などの装備のすゝめ

  武器編成を紹介する前に集めたい武器を紹介していきます。

 初心者~中級者向けの記事なのでマグナ編成で使うもの限定となります。

 

 参考画像は本来ほかの場所で使う予定だったものを流用しているものがあるので、本記事のコンセプトと若干外れたのもあります。ご了承ください。

 そしていつもどおり余白のないギュウギュウに詰め込んだ画像を使用しています。雰囲気を掴む程度に見てください。

 

 

 

はじめに

 当ブログでは、『はじブル』の視聴を強く推奨以下略

 ちょっと情報が古いけど入門にはもってこいの公式動画です。


今日からはじめるグラブル第3回「編成・召喚石」

 今日からはじめるグラブル 全10回

 今日からはじめるグラブル中級編 全15回

 

 この記事を読む前に見ておく回リスト

・今日からはじめるグラブル第3回「編成・召喚石」

・今日からはじめるグラブル中級編 第2回「編成①[Sレア攻刃編成]」

・今日からはじめるグラブル中級編 第7回「武勲の輝き・栄誉の輝きとリミットボーナス」

・今日からはじめるグラブル中級編 第13回「編成②[マグナ編成]」

 

武器編成の基本

 クエストやイベントをやっていると戦力不足で行き詰る場面が出てくると思います。

 装備を見直せばいいとすぐ思いつくものの、どういう編成にすればいいのか、そもそもどういう基準で武器を入れればいいのかわからない!

 

 そういう人に簡単な説明を!

 

 武器にはそれぞれスキルがあり、攻撃力を上げる『攻刃』、最大HPを上げる『守護』などなど様々なものがあります。

 他にもクリティカル率を上げる『技巧』、奥義性能を上げる『必殺』、HPが少ないほど攻撃力が上がる『背水』、HPが多いほど攻撃力が上がる『渾身』……まだまだたくさんありますが、

 とりあえず初心者の段階では『攻刃』のみ覚えとけば大丈夫です。

 

 そのスキルにも(厳密には違うのですが)召喚石の加護を受ける枠があり、『通常枠』『方陣枠』『EX枠』の3つに分けられています。

 

 それでは加護を受ける武器を10本並べればいいのかというと違いまして、これらの枠は掛け算になっているので加護を受けない枠の攻刃スキルを入れて行くのも重要です。

 

 通常攻刃、方陣攻刃、EX攻刃…これらを並べて攻撃力を高めていくのが武器編成の基本となります。

 

 詳しい仕組みは省きますが、先に述べたとおり異なる枠の攻刃は乗算の関係にあるため、

 加護なし、あるいは属性攻撃力加護のみで武器編成をする場合は通常攻刃武器3つ、方陣攻陣武器3つ、EX攻刃武器3つの3:3:3+1で並べるのが最適編成となります。

 ここから召喚石の加護に合わせて通常攻刃か方陣攻刃の割合を増やし、その他の割合を減らしていく――といった調整をするのがグラブルの武器編成となります。

 

 本記事では、方陣攻刃を主体としたマグナ編成で使う武器、その武器の入手先などの紹介をしていきます。

 

紹介する前に

f:id:U-kimidaihuku:20200723032428j:plain

 遊び方ガイド機能をご紹介します。

 

 この機能はゲーム内で目安となる編成の例や、装備の詳細を確認できるものです。

 他にも十天衆作成までの手順を導いてくれる『キャラクターチャート』もありますが関係ないので省きます。

 

■編成サンプル

f:id:U-kimidaihuku:20200723033034j:plain

 運営がじきじきに編成の例を用意してくれています。

 中級者以上になると「なんだこれは…」と困惑してしまう編成もありますが、基本的に目安とする例としては上々。
 サンプルの編成を自分の編成に登録することも出来るので気軽に編成を真似できます。

 

■装備さがし

f:id:U-kimidaihuku:20200723033501j:plain

 マルチバトルなどのクエストで手に入る武器や召喚石が紹介されています。

 入手場所を調べられるだけでなく、運営の基準で決められた性能や入手難度なども確認できます(アテになんねぇけど)

 これらの機能を活用してみると、快適にプレイできるかもしれません。

 

周回で集める武器

 マルチバトルで集める武器を紹介していきます。

 SR方陣攻刃武器

f:id:U-kimidaihuku:20200723211703p:plain

  昔は初心者時代にこれらも編成に組むことはありましたが、今では入れる期間がほぼないに等しいです。

 しかし、SSR武器のスキル餌として使うので集めておきましょう

 

 これらの武器が入手できる島HARD戦は、スキル餌の他に、マグナ戦の自発やキャラクターの上限解放に使う『マグナアニマ』も手に入ります。

 毎日の日課にしましょう

 

 ついでに手に入るSR召喚石は、少量の属性エレメントしか手に入りませんがコツコツエレメント化していきましょう。

 塵も積もれば山となる、です。

 

マグナシリーズ

f:id:U-kimidaihuku:20200723211742p:plain

 マグナ編成の基本となる武器たちです。

 方陣攻刃がついている武器は編成して育てていきましょう。

 

 特に風属性の『ティアマトボルト・マグナ』、光属性の『シュヴァリエソード・マグナ』、闇属性の『セレストクロー・マグナ』は長い間使うことになる武器です。

 躊躇なく上限解放と育成をしちゃいましょう。

 

 攻刃がついてない武器たちは基本的にスキル餌かエレメント化に使っちゃいましょう。

 中には特殊な場面で編成する可能性がある武器もありますが、初心者~中級者時代に使うことはほぼありません。

 

 マグナシリーズ武器は、基本的に毎日の日課となる「マグナ戦」で集めることになりますが、他のマルチバトルボスからもドロップします。

f:id:U-kimidaihuku:20200723211832p:plain

 特にランク101から挑戦できるようになる『マグナHL戦』はマグナシリーズの4凸上限解放の条件であったり『マグナ2戦』への足掛かりでもあるので、ランクが到達次第日課に入れたいです。

 マグナHL戦の自発トリガーはマグナ戦で落ちます。

 

オールド・プライマルシリーズ

f:id:U-kimidaihuku:20200723211916p:plain

 属性によってはマグナ編成の主体となる武器です。

 光っているのと光っていないのが落ちますが、マグナ編成で使うのは光ってない方です

 

 今年あった6周年で最終上限解放が実装され、非常に強力な武器となりました。

 中でも火属性の『オールド・エッケザックス』は火マグナ編成になかった別枠攻刃を、水属性の『オールド・オベロン』は水マグナ編成に足りなかったHPと連撃を盛ってくれる上に、編成本数によって確定クリティカルも可能なので集めておきたいです。

 

 他の武器も強力です。

 風属性の『オールド・ナラクーバラ』は10T以内の短期戦で使えるW攻刃武器ですし、土属性の『オールド・ペルセウス』はDA率が多少落ちてしまいますがW攻刃武器、光属性の『オールド・アルテミス』は方陣攻刃(大)かつ別枠攻刃つきです。

 

 参考画像にある必要本数を参考に集めていきましょう。

 

 マグナシリーズ同様にこれ以降のマルチバトルからも落ちる可能性があります。

f:id:U-kimidaihuku:20200723212003p:plain

 ランク101から挑戦できる旧石HLからもドロップするので積極的に挑戦したい。

 

ガリアシリーズ(マグナ2武器)

f:id:U-kimidaihuku:20200723212026p:plain

 ランク120以降で集めることになるマグナ編成の花形となる武器。

 別枠攻刃だったり技巧武器だったり必殺だったりと、未だに主力なのばかりです。

 てか、我らマグナ編成のグラブルを遊ぶ時間はこの武器を集めるためにあると言っても過言ではないです(過言)。

 

 強力な武器な代わりに自発or順位の赤箱か、貢献度依存で落ちる青箱からしかドロップせず、ドロップ率も相当絞られています。

 既に緩和された上でのドロップ率ですが、あまりの落ちなさに発狂すると思います。がんばって。

 マグナシリーズ武器とオールド・プライマルシリーズの武器も落ちるので日課に組み込みましょう。

 

 参考画像にある必要本数を参考に集めてもらえると嬉しいですが、水属性のエウロペ琴とアバター杖は流石に5本は集めなくていいです。

 

 マグナ2ボスのアニマとマグナアニマは4周年以降に実装されたコンテンツで要求されがちなので武器が集まっても通い続ける可能性が大です。

 負けるな!

 

特殊な武器

 ショップを使って交換、強化していくような武器を紹介していきます。

 交換や強化にはトレジャーを要求されるためどっちみちクエストの周回は免れません。

セラフィックウェポン(天司武器)

f:id:U-kimidaihuku:20200723212054p:plain

 対有利ボスに挑む際は必ず編成に入ってくる武器。

 非有利や無属性相手には効果を発揮しませんが有利属性相手のみ与ダメージを上昇させてくれます。

 

 先にも軽ーく話したとおりグラブルのダメージは複雑な計算の末に導き出されています。

 色々計算した上でダメージ減衰や上限などでダメージが引かれたりもした最終的なダメージを更に1.1倍とか1.2倍とかしちゃうのが与ダメージUPです。

 

 SR状態でも他の武器を押しのけて入る性能ですのでゲーム始めたらすぐ作りましょう。

「ショップ」→「特殊武器強化」→「セラフィックウェポンの作成・強化」で作成できます。

 

 この天司武器を全て最終上限解放すると特殊なジョブスキンが貰えちゃいます。

f:id:U-kimidaihuku:20200801030421p:plain

 どうしてこうなったかは、強化していくとわかります。

 

 がんばって全部強化しましょうね!

 

バハムートウェポン(バハ武器)

f:id:U-kimidaihuku:20200723212120p:plain

 バハムートウェポンは初心者から上級者までマグナ編成なら誰でも長いことお世話になる武器です。

 特定の種族を強化してくれる武器で、中でもHPと攻撃力を上げるものは全部作っておきたいですね。

 

 バハ武器の攻撃力UPは通常攻刃枠で効果量は破格の30%!!(フツルス化すると32%)

 初心者の間はこいつが一番の火力の肝となります。

 

 通常はSRから地道に育てていくのですが結構な労力がかかるため、サイドストーリー『どうして空は蒼いのか』から1本入手しましょう。

 プレイアブル種族が多いヒューマン(フツルス化後はエルーン族も)を強化する「バハムート・ダガー」が初心者の方にはオススメです。

 

 一応種族一覧用意しときました。

f:id:U-kimidaihuku:20200723212154p:plain

 主人公と星晶獣、種族「その他」はすべてのバハムート武器のスキルの恩恵を受けることが出来ます。

 そしてプレイアブルキャラの大半はヒューマン族、次点でエルーン、そこから更に差がついてドラフ族、ハーヴィン族と続きます。

 

 なので短剣を作ったあとはヒューマン/ドラフ族を強化する「剣」、ヒューマン/ハーヴィンを強化する「銃」を作っておくと大抵のキャラ編成はカバーできます。

 武器育成の余裕が出来たら「槍」と「杖」、「斧」も作っていきましょう。

 ちなみに私はまだ斧(ドラフ/ハーヴィン)は作れてません。

 

無垢なる竜の武器&オメガウェポン(オメガ武器)

f:id:U-kimidaihuku:20200723212237p:plain

 該当する武器種が得意のキャラを強化するスキルを持つ武器です。

 剣なら剣が得意なキャラを、槍なら槍が得意なキャラを強化してくれます。

 

 スキルは自由に変更が可能で標準スキルは〇〇キャラのHPと攻撃力上昇。これにスキル効果が追加される形となります。

 変更可能なスキルは、攻撃力を上昇(大)「戦意」、連続攻撃率上昇(大)の「闘争」、HP上昇(特大)の「生命」、HPが多いほど攻撃力上昇(大)の「強壮」、HPが少ないほど攻撃力上昇(大)の「激情」、弱点を突いた時クリティカル確率上昇(大)の「勇気」があります。

 

 初心者にオススメのスキルは連続攻撃率を上昇させてくれる「闘争」です。

 スキル効果量は攻撃力上昇(通常枠)は20%、HP上昇は10%、ダブルアタック率20%トリプルアタック率20%となります。

 

 メイン武器やキャラクターのアビリティで連撃率を賄えてるのであれば「強壮」などの別枠スキルにするのもありです。

 

 アルティメットバハムート(NORMAL)30連をこなすととりあえず1本作れると思いますので、やってみましょう。

 何時間かかるかわかりませんが……。

 

 アルティメットバハムート(HIGH LEVEL)でドロップするオメガユニットを使用するとオメガウェポンへと強化できます。

 オメガウェポンになると第2スキルを自由に変更できるようになります。こちらは得意武器の縛りを受けず、全キャラに恩恵があります。

 

 第2スキルは「通常攻撃」「アビリティダメージ」「奥義」「チェインバースト」のどれかひとつの上限を上昇させることが出来ます。

 編成を強化していくといずれダメージ上限の壁にぶつかりますので重宝します。

 

コスモスシリーズ(コスモス武器)

f:id:U-kimidaihuku:20200723212256p:plain

 装備している同じ種類の武器の攻撃力とHPを上昇させる特殊な武器。

 普通はキャラクターに直接関係するスキルなんですけどこの武器は武器自体のステータスを上昇させます。

 武器のステータスが高くなればどっちみちキャラクターのステータスも上がるんですけどね、計算式で関わるところが違うよということで。

 

 3凸状態だと1.3倍、4凸だと1.5倍の効果量となります。

 4凸してから編成に組み込みたいです。

 

 4凸すると装備している同武器種の数だけダメージ上限を上昇させるスキルが追加されます。

 効果量は1本1%で最大10%です。

 

 組み込む目安は同種類の武器が4-5本からでしょうか。

 マグナ編成では、剣と格闘、楽器あたりが使いやすそうです。

 

終末の神器(終末武器)

f:id:U-kimidaihuku:20200723212322p:plain

 神威Ⅲ(大)のスキルを持つ武器です。

 神石加護の絶対否定シリーズと方陣加護の永遠拒絶シリーズがありますが、マグナ編成で使うのは永遠拒絶シリーズです。

 

 なので方陣神威Ⅲの武器ですね。

 神威は攻撃力上昇とHP上昇の複合スキルですが、効果量(大)と言われてもピンと来ないと思います。

 方陣攻刃Ⅱ相当の攻撃力(方陣攻刃最高値)です。

 それにHP上昇スキルと高いステータスがついてきます。強い。

 

 4凸でオメガ武器の第2スキルと同枠の上限UPスキルを追加できます。

「通常攻撃」「アビリティダメージ」「奥義」「チェインバースト」のやつですね。

 オメガ武器の項でも言いましたが編成を強化していくといずれ確実にダメージ上限に引っかかります。活用していきましょう。

 

 4凸まででしたらランク120から挑戦できるルシファー(NORMAL)30連やれば1本は確実に作れます。

 作成・4凸にかかるエレメント消費量がとんでもありませんが、強力な武器ですので作っちゃいましょう!

 

 5凸は現在最高難易度コンテンツであるルシファーHARDをクリアしなければなりません。

 一応抜け道としてシングルバトルコンテンツクリア報酬と10ヶ月相当の栄誉の輝き交換で作成も出来ますが、現実的ではなくあまりオススメできません。

 この記事を作成している私も5凸はまだ作れておらず、ここで立ち止まってしまう中級きくうしが大勢いるのが現状です。

 騎空団によってはキャリーして5凸のお手伝いしてくれる団もありますのでそちらも探してみるとよいでしょう。

 ちなみに私の団でもやってるようです(未参加)。

 

 シリーズの違いは「神石絶対に無理、永遠にマグナ」のフレーズで覚えましょう。

 

ドラゴニックウェポン(六竜武器)

f:id:U-kimidaihuku:20200729082402p:plain

 終末5凸出来ない人向けの代用武器として実装されました。

 5凸して第3スキルを付与することで終末武器同様の神威Ⅲを追加できます(通常か神威か自由に変更可能)。

 第2スキルは防御スキルですが、第1スキルは経過ターンで効果量は変わるもののEX攻刃枠でありW攻刃武器としてとても強力です。

 

 4凸まではリンドヴルムHLの素材があれば可能です。

 18人制のマルチバトルですが対策すれば勝てない相手ではないのでそそくさとトレジャーを集めちゃいましょう。

 

 肝心の5凸はシングルバトル「六竜討伐戦」か6人制マルチバトル「六竜HL」の自発が必須。

 六竜討伐戦はランク120の初心者には荷が重すぎるので、ランク151になってから六竜HLを手伝ってくれるきくうしさんを探しましょう。

 ちなみに六竜HLはランク151相当のきくうしは手も足も出ないような強敵です。全属性ダメージカットも無効化されるため文字通り役立たずになってしまいます。

f:id:U-kimidaihuku:20200731081405p:plain

 7月31日にバランス調整が発表されましたが、そのことを承知の上で協力を求めましょう。

 シングルバトルの「六竜討伐戦」は、マグナ2以降の編成であれば頑張れば倒せる難易度に調整されているのでトライしていくといいかも。

 

 終末5凸の要である第3スキルと第2スキルがない代わりに、防御寄りのスキルとW攻刃の武器になっており代用品とは行きませんが充分強い武器です。

 最近は敵の火力がみるみる上がっており攻撃が痛いので役立つこと必至です。

 作成にかかるエレメント量は終末武器同様にとんでもないですが作っちゃいましょう。

 

 ちなみに終末武器と同時編成することはできませんのでご注意を。

 

アストラルウェポン(アストラル武器)

f:id:U-kimidaihuku:20200729082443p:plain

 2020年8月1日現在、最強の攻刃量を誇るEX攻刃武器です。

 グランブルーファンタジー6年の歴史上初となるEX攻刃(極大)で効果量は4凸で33%となります。

 今までEX攻刃枠最強だったゼノ武器4凸の効果量23%より10%も高く、今までのEX攻刃武器を無に帰すこととなりました……。

 

 更に第2スキルがメイン装備時限定ですが追撃効果やダメージ上限UPなどのスキルを持ち、5凸するとその限定条件が解除されます。

 ますます今までのEX攻刃の立場がありません……。

 

 しかし、作成から完成に至るまでに物理的な壁があり、初心者では到底手が出せない代物です

 

 3凸作成には対応するプシュケー100個、六竜素材15個、対応するヴェルム文書500個。

 4凸解放には対応するマグナ2のマグナアニマ10個、銀天の輝き5個、究竟の証10個、対応するプシュケー30個。

 5凸解放にはベルゼバブHL素材10個、ダマスカス骸晶、六竜素材30個、対応するアストラ30個、真龍の金鱗30個、蒼翠の結晶30個が必要となります。

 

 ヴェルム文書とアストラは『アーカルムの転生』で集めるトレジャーでありアーカルム召喚石への使用が優先されます。何より1日1枚しかパスポートが発行されないため物理的に追いつけません。

 5凸では現在最高難易度コンテンツであるルシファーHLに並ぶベルゼバブHLのトレジャーが必要です。他に別の武器やコンテンツでも要求されがちなダマスカス骸晶などもあり物理的に最速の入手は不可能です

 

 4凸でも充分実用範囲内というかその時点で最強なので急いで5凸する必要はありませんが、私はアーカルム召喚石を優先した方がよいかと……。

 

 こういうものがある程度の認識に留めて、他のEX攻刃武器で代用しましょう。

 

アンセスタルシリーズ

f:id:U-kimidaihuku:20200729082606p:plain

 2020年7月27日に実装された新武器です。

 正確にはドロップ武器ですが、特殊武器とさせていただきました。

 

 神石加護の対象外ではあるものの効果量特大の通常枠スキルとそれに合わせた与ダメージ上昇スキルが非常に強力です。

 実装されたばかりで詳細はまだ明らかとなっていないが、編成に入ってくるであろうことは想像に難くない。

 

 六竜HLは6人制の高難易度マルチバトルなので、気軽に倒せる相手ではないが、運営が気軽に挑戦しようと呼びかけているので積極的に自発を行なっていきましょう。

 救援に来るのは……勘弁してください。言ってはいけない台詞)

 ドラゴニックウェポンの項目でも述べたとおり、何も考えずに気軽に挑戦すると何も出来ずただの足手まといになるだけのマルチバトルです。

 事情を理解してもらった上で協力を呼び掛けるか、失敗前提でTwitterに投げるようにしましょう。

 

虚ろなる神器(虚空武器)

f:id:U-kimidaihuku:20200723212349p:plain

 該当する得意武器のキャラを強化するEX攻刃枠の武器です。

 効果量は20%と低いものの、弱体成功率UP、最大HP上昇、トリプルアタック率UP、10Tの間攻撃力UP、クリティカル確率UPなど+α要素があります。

 

 更に条件を満たすことで与ダメージ上昇効果もあり、得意武器の条件を満たせつつ火力も上限に届くのであれば充分実用圏内です。

 

 しかし作成するには十天衆の最終上限解放にも使用する「銀片」を使うため注意が必要です。

 十天衆最終とブッキングすることは避けたい……。

 

 銀片はアーカーシャHLでランダムではありますが落ちるので不安であれば出来るだけ周回するようにすれば解決するかと。

 もう片方の「虚ろなる鍵」は他コンテンツでも要求されるのでアーカーシャHLを日課に出来るならしておいて損はないです。

 

 ヒヒイロカネ炭鉱夫している方がいるのでTwitterなり共闘マルチに投げれば倒してくれます。

 

ローズシリーズ(ローズクリスタル武器)

f:id:U-kimidaihuku:20200723212424p:plain

 入手難度の高いEX武器を紹介してきてしまったのでこちらも一応。

 4属性しかありませんが現在恒常的に手に入るEX攻刃武器です。

 

 最近ではサイドストーリーで簡単にEX攻刃武器が手に入るだけでなく最終上限解放実装済みの武器もそちらで入手できるので火力面での需要は薄いです。

 ダメージ軽減の方は、アルバハソロなどで活躍した過去がありますがドラゴニックウェポンで同じことが出来るようになったので、そちらでの需要も薄いです。

 

 しかしドラゴニックウェポン作成できない間のダメージ軽減武器としては優秀です。

 万が一の時があれば思い出してあげてください。

 

 ローズクイーンHLは、ローズシリーズ作成よりも英雄武器の作成などでの利用目的がほとんどです。

 上手く活用すれば正攻法でやるより短く楽に出来るのでランク101になれば自発、救援してみてください。

 

イベントで手に入る武器

 各イベントで手に入る武器を紹介していきます。

六道武器

f:id:U-kimidaihuku:20200723212524p:plain

 期間限定イベント『ゼノ・〇〇撃滅戦』で入手できるEX攻刃武器です。

 アストラルウェポンが実装されるまでは最大の効果量を誇っていました。

 サブ装備としてよりメイン武器として採用する人が多いですが、初心者であればサブ装備でも即戦力級の武器となります。

 

 4凸実装済みの武器ですが、更に最終上限解放(5凸)が段階的に実装されています。

 イベントが開催されていれば積極的に入手・強化したいです。

 

 ちなみに属性ごとの開催となり、入手できるのは開催されている属性の武器だけになります。

 去年は2属性同時開催などありましたが、今年は単発開催でいくようなので6属性揃えるには最低でも半年以上はかかります

 

ブレイブグラウンド武器

f:id:U-kimidaihuku:20200723212543p:plain

 期間限定イベント『ブレイブグラウンド』で入手できるEX攻刃武器です。

 EX攻刃量は六道武器には劣りますが、第2スキルが優秀な物が多く編成優先度は高い武器が多いです。

 

 ダメージ上限は編成を強化していくと必ずぶつかる壁なので、ダメージ上限上昇スキルや追撃効果はありがたいです。

 

 貢献度報酬とブレイブポイント報酬で開催されてる属性の武器は1本ずつ完成します。

 しかし、ゼノ・〇〇撃滅戦同様に開催される属性は1属性ごとかつ開催は不定期なので全属性の武器を揃えるには半年以上かかります

 

 ちなみに、

 2020年8月1日現在。光属性のブレイブグラウンド武器は登場していません。

(どうして?)

 

四象武器

f:id:U-kimidaihuku:20200723212606p:plain

 期間限定イベント『四象降臨』で入手できる武器です。

 方陣(マグナ加護)スキルと通常(神石加護)スキルの物があります。

 

 方陣スキルの武器は、マグナ編成完成までの穴埋めはもちろん、特定の編成を組む時に欠かせない装備です。

 開催されていれば最優先で確保したいです。

 

 通常攻刃スキルの武器は、基本的なマグナ編成に入ることは少ないですが、第2スキルをダメージ上限上昇スキルに変えることで採用することもあります。

 特にダメージ上限を叩きやすく、HPも盛りやすい土属性ではバハ武器の代わりに通常攻刃枠として入りやすいです。

 

各属性の武器編成例

 各属性の目安となる編成を掲載予定です。

 個別の記事となりますので、投稿次第リンクを貼りに来ます。 

 投稿した記事も未完成ですので、追って編集していきます。

 

◆風属性

runrunrirurun.hatenablog.com

 

◆火属性

runrunrirurun.hatenablog.com

 

 

◆水属性

runrunrirurun.hatenablog.com

 

 

◆土属性

runrunrirurun.hatenablog.com

 

 

◆光属性

runrunrirurun.hatenablog.com

 

◆闇属性

runrunrirurun.hatenablog.com

 

 

武器集めのコツ 自発編

  集める武器がわかったところで次は「武器集めどうしたらいいの?」ってなると思います。

 

 ひたすらマルチボスを殴れ!

 

 というのがすべてなんですがマグナボスには1日3回までの自発制限があります。

 その大事な自発でマグナ武器を取るために使われるテクニック『確定流し』を実践していきましょう。

 

 マグナ武器は自発赤箱、順位赤箱、金箱からドロップします。

 ドロップする可能性のある順位赤箱を確実に確保するために敵のHPを50%まで削ってから救援を出すのを『確定流し』と呼びます。

f:id:U-kimidaihuku:20191229194058p:plain

(↑確定流ししてる人の画像)

 この方法を取ると確実に自発赤箱と順位赤箱が取れるのでマグナ武器をはやく収集できるかも!

 

 逆に確定流しされているマグナボスが救援に流れてきた場合、それに入って2位になると順位赤箱が50%の確率で落ちるので武器収集が捗ります。

 自発者だけでなく意外と救援者にもメリットがある、win-winなやり方です。

 

武器集めのコツ 救援編

 救援に入ってあの武器集めたいのに救援一覧に流れてこない! 

 

 そんな時にTwitter救援や共闘マルチバトルを活用すると早く集めることが出来るかもしれません。

 

f:id:U-kimidaihuku:20191229203014p:plain

 Twitter救援とはその名の通り、Twitterに垂れ流されたマルチボスのIDを検索・入力して目当てのボスと戦うことが出来る機能です。

 共闘マルチバトルの連戦部屋は特定のマルチバトルをやりたい人たちが集まり各々が自発していくものを指します。これを活用すると1回の自発で最大30回戦えます。

 

 デメリットはTwitter救援の場合、人気マルチはすぐ人数が埋まってしまい入れなかったり弱いボスだとすぐ倒されてしまっていたり、不人気マルチだとそもそも救援が出ていないことがあること。

 共闘マルチの部屋は、不人気マルチだと人の集まりが悪くせっかく入室してきてくれた人も退室してしまうこともあります。

 

 以上の点に注意して活用するとあっという間に武器は集まる……かもしれない。

 マグナ2以降はTwitter救援や連戦が前提になるため今のうちに慣れておくのも手。

 

武器集めのコツ 武勲交換編

f:id:U-kimidaihuku:20200723043612p:plain

  通常マルチバトルに入り討伐に成功すると「武勲の輝き」というものが獲得できます。

 武勲の輝きは、ショップから武器やアイテムと交換できるもので、これを活用すると手っ取り早く武器を集めることが可能です。

 

 武勲の輝きから交換できるSSR武器はマグナ武器と新石マルチ武器の2種類で、マグナ武器は1ヶ月に4つ、新石マルチ武器は1ヶ月に2つまで交換できます。

 ただし、『シュヴァリエソード・マグナ』(シュヴァ剣)のみ在庫は10個固定で月が替わっても在庫が補充されることはありません。

 

 水着ゾーイを持っている場合、『セレストクロー・マグナ』(セレ爪)を積極的に交換することをお勧めします。

 セレ爪はシュヴァ剣と並ぶなぜか異様にドロップ率が低いマグナ武器です。

 1ヶ月目に4つ交換して無凸で並べ、2ヶ月目も4つ交換して上限解放していき、3ヶ月目も4つ交換して……という感じで進めていくと早い段階で闇の背水編成が出来上がっていきます。

 ほんっとうに落ちにくい武器なのでここで交換するのを前提として考えると気が楽です。

 

 毎週限度まで輝きを集めると月に10個は確実に武器を交換できるので、武器のドロップ運が悪くても着実に強くなれます。

 シュヴァ剣とセレ爪を交換しましょう。

 

武器集めのコツ 栄誉交換編

f:id:U-kimidaihuku:20200723044336p:plain

 ハイレベル(HL)マルチバトルに入り討伐に成功すると「栄誉の輝き」を獲得できます。

 栄誉の輝きは、ショップから武器やアイテムと交換できるもので、これを活用すると手っ取り早く武器を集めることが可能です。

 

 栄誉の輝きから交換できる武器はレガリアシリーズ(マグナ2武器)とオールド・プライマルシリーズ、古い方のエピックウェポンの3種類で、オールド・プライマルシリーズは1ヶ月に2つ、マグナ2武器とエピックウェポンは月に1つまで交換可能です。

 

 入手難度や諸々を考えるとレガリアシリーズ(マグナ2武器)の交換一択です。

 オールド・プライマルシリーズも落ちにくいには落ちにくいですが、レガリアシリーズは更に落ちにくく、オールド・プライマルシリーズはレガリアシリーズを集めに周回するボスの金箱から稀に落ちます。

 よってレガリアシリーズをここで交換して集めるのが無難です。

 

 武器以外にも武器エレメント、属性エレメント、ジョブの証などといった初心者~中級者では枯渇しやすいものも交換できます。

 活用しましょう。

  

召喚石編成

 武器の次に重要な召喚石についても少々。

 

 まずはざっくりというか結論から書きます。

 属性など加護を気にするのはメイン召喚石のみ。

 サブ装備する召喚石は属性不問で召喚効果を重視しましょう

 

 加護が適用されるメイン石は属性に左右されますが、サブに編成する4つの召喚石は属性関係なく編成に入れることが可能です。

f:id:U-kimidaihuku:20200723174503p:plain

 初心者の頃は勘違いする人が出てきますが(私もそうでしたが)、加護はメイン召喚石でしか発動せず、召喚効果はどの属性でも発動可能です。

 もちろん主人公の属性と同じ召喚石は使用間隔が2ターン短縮されるというメリットがありますが、基本的には召喚効果の強いものや単純に攻撃力のあるステータスの高いものから順に編成してください。

 

メイン召喚石

f:id:U-kimidaihuku:20200723182405p:plain

 メイン召喚石の説明です。

 色々ありますが初心者のうちは「方陣加護(マグナ石)」「通常加護(神石)」「属性攻撃力加護(属性石)」さえ知っていれば問題ありません。

 

 召喚石加護はダメージ計算で重要な役割を果たします。

 

 戦闘で算出されるダメージは

キャラのステータス×武器スキル×召喚石加護

 となります。

 

 方陣加護は武器スキル内の方陣スキルと乗算、神石加護は通常攻刃スキルと乗算、属性攻撃加護は武器スキルすべてとの乗算です。

 ざっくりな説明となってしまいますが、マグナ武器が多い編成であれば方陣加護のマグナ石をメイン石として使う方が強いということです。

 

 そして加護効果はメイン召喚石だけでなくサポート召喚石も発動されます。

 自分の編成に合った加護効果の組み合わせを見つけましょう。

 マグナ編成であれば基本的には「方陣加護×属性攻撃加護」が強いです。(確定クリティカルを組む場合は方陣加護×方陣加護になる)

 

f:id:U-kimidaihuku:20200723184001p:plain

 ちなみにサポート召喚石(クエスト始める前に選ぶフレンドの石)のステータスは反映されません。

 

サブ召喚石

 サブ召喚石は属性を考える必要がなくすべての属性で編成に組み込めます。

 なので召喚効果を重視して選びましょう。

 主人公のアビリティを増やせると考えるとしっくり来るかもしれません。

 

 召喚効果が弱い、もしくは召喚石を使用しないという場合はステータスを重視して組み込みましょう。

 

 中にはサブ編成時に発動する加護効果を持つ召喚石もあります。

f:id:U-kimidaihuku:20200723185211p:plain

 こちらは属性縛りのある物が多いのでサブ加護目当ての場合は、使う属性に合わせて編成しましょう。

 

 サブ加護一覧。

f:id:U-kimidaihuku:20200723194611p:plain

 与ダメUP加護のアーカルム召喚石は天司武器同様に対有利必須装備です。

『アーカルムの転生』に挑戦し、作成&育成に取り掛かりましょう。

 

終わり

 今までこのページが煩雑としていて見にくかったので、スリム化を目指して武器編成は別ページへと移し、集めたい武器の紹介を優先しました。

 おかげですっきりしたように思います。

 

 初心者の方が一番気になるというか知りたいのが編成についてだと思いますがそれはおいおい作成していきます。

 計算式とか言われても「はい?」となると思いますので、目安となる武器編成例をランク帯ごとに分けて紹介していく予定です。

 後日となりますが、投稿後はこの記事にもリンクを貼りますのでお暇な時にでもご覧ください。