グラブル中級者のきくうし日誌

5年目中級きくうしのグラブル生活を綴る日誌

2020年夏から始める最短中級者への道⑧ 古戦場のすゝめ

 前回の更新からだいぶ時間が経ってしまいました。

 ガレヲンが悪いです。

 

 今回は古戦場についてです。

 次回記事となる「十天衆」と合わせてお読みいただけると幸いです。

 

 

はじめに

  当ブログがオススメし続ける『はじブル』。


今日からはじめるグラブル中級編 第14回「古戦場」

 

 情報が少し古いため今と仕様が異なるところが多々ありますが、グラブルの基礎知識を得るにはこの動画が最適です。全部試聴しましょう。

 

 事前に見ておく動画リスト

・今日からはじめるグラブル第9回「騎空団・フレンド」

・今日からはじめるグラブル中級編 第14回「古戦場」

・今日からはじめるグラブル中級編 第15回「十天衆」

 

古戦場とは

 正式名称は『決戦! 星の古戦場』。

f:id:U-kimidaihuku:20200109160244p:plain

 古戦場とは、魔物を倒してお肉を集めて星晶獣を呼び出しそいつを殴った貢献度の合計を団同士で競うイベントです。

 やってることは月末シナリオイベントの拡大版ですね。団を巻き込んでやります。

 

 29時間の予選期間に貢献度を稼ぎ、本選に進出、貢献度に見合ったA~Cのクラスに分けられ貢献度を競います。

 もちろん個人のランキングも存在し、順位によって報酬が変わるため、中級以上の騎空士はそちらも意識して走っています。

 

 どのようなイベントかは、はじめに紹介した「はじブル中級編」第14回を視聴すると大体把握できるかと思われます!

 

箱開け(箱掘り)について

Q.箱開け・箱掘りってなにさ?

A.箱を開ける。箱を掘ることです。

 

『わたしの愛しのアウギュステ』のような月末シナリオイベントと同じ、戦貨箱を掘ることです。

 初心者~中級のプレイヤーの大半は天星器を手に入れるために箱を掘り続けることになります。

 

「目玉狩り」「犬狩り」「100HELL救援」など

 色々手を尽くして44箱を目指すのがデフォとされる風潮がありますが、別にそんなことはありませんので自分の出来る範囲でやるようにしましょう。

 

 公式だってそう言ってる。

f:id:U-kimidaihuku:20200821024901p:plain

 10箱開けたらそれはもう積極的なユーザーを越えちゃうんだ。

f:id:U-kimidaihuku:20200821162300p:plain

 訂正された上に44箱以上掘ってるユーザーは「超積極的」と認定されちゃったんですけどね。

 

Q.天星器ってなに?

A.覇空戦争時代、またはそれ以前から存在するとされる十種類の伝説の武器です。

 『その威力は天をひしゃぎ、星を砕く』『空を引き裂き、星を砕く』『天を割り、星に大穴を開ける』などなどとにかく星をめったうちにしたがる。

A.十天衆を加入・最終上限解放させるために必要となる武器です。

f:id:U-kimidaihuku:20190818134946p:plain

 元は光属性ですが強化すると属性を変更することができ、最終的には『十天衆』と称されるSSRキャラを加入させることができます。(十天衆→別記事にて詳細)

 天星器は戦貨箱の中に1つ入っており、好きな武器を設定できリセットするごとに1つ入手することが可能です。天星器の変更は1度までとなっていて、1度の古戦場で確実に手に入る天星器は2種類までとなります。

 十天衆を加入させるには4つ、最終解放させるには8つから44個も必要になります。

 44箱掘るのがデフォという風潮はここから来ています。

 

 稀に古戦場中にマルチバトルの金箱からドロップしますが、ドロップ確率は本当に低く、言葉どおり稀です。(0.01%?)

 

Q.初心者でも44箱できるの?

A.出来ますが無茶です。

 

 様々な緩和がなされ、戦貨を稼ぎやすく、箱を掘りやすくなっていますが、無茶だと私は思っています。

 目玉(難易度VH)を周回することで、初心者でもいきなり44箱を目指すことは可能ですが、その方法を取ると貢献度を捨てることになり、何より半汁の消費が激しいので育ちざかりの方にはオススメしにくいです。

 

 ぶっちゃけると44箱掘ってる人はそんなにいないのです。f:id:U-kimidaihuku:20190328015131j:plain

 画像は5周年直前生放送のここだけレポートで発表されたものなのでもう1年半ほども前のデータとなるわけでとても古いのですが、まだ使わせてもらいます。

 実際、(こちらも古い話になりますが)2019年11月の古戦場では50箱あけて5万位に入れなかったというくらいには人が増えているのですが……それでも44箱掘るのが普通とは言い切れません。

 現在A団は7000まであり、騎空団は一般的に30人在籍できます。つまりA団で動いてるプレイヤーは21万人いるんですね(実際はもっと少ない……15万人くらいと見るべきか?)。

 21万人のうちの5万人強と考えるとそんなにいないなーと思いません?

 B団C団や予選通過出来なかった人も含めるとアクティブ55万人くらいですから10何分の1です。

 

 最終上限解放までに44箱開けなくてはいけないからと言って1度の古戦場でやりきるのでなく、2回や3回に分けたりなどしている人が大半だと私は思います。

 ヒヒイロカネの使い道が増やされてしまったので、私はオススメしませんがヒヒイロカネをもう1個使い8箱(ヒヒ3個コース)で終わらせている方もいらっしゃると思います。

 

 5万人以上いるであろう44箱やってる人たちは今までの積み重ね(編成の強化、純粋な慣れなど)あっての物です。

 それでも目指すとなると「目玉狩り」という手段がありますが、貢献度を捨てることになり、団に所属していないならともかく団に所属していてそれは看過できず、私はオススメできません(理想ムーブをすれば14時間ほどで達成できるようです)。 

 

Q.初心者が目指すべきラインはどこ?

A1.まずは新米騎空士応援ミッションをしてみましょう。

 

 新米騎空士応援ミッションは、クリアすると戦貨やガチャチケットが貰えます。

 その際にすべての難易度に挑むことになるので、そこで自分が周回しやすい敵を見つけましょう。

 

A2.次は貢献度報酬を目標にしてみましょう。

 

 現在古戦場では貢献度報酬が10億ptまで設定されています。

 流石に10億はガッチガチにやりこんでる人でも難しいラインですからその10分の1である1億貢献度を目標にしてみましょう。

 

 おすすめしておいて言うのも意地悪だと思いますが、おそらく届きません。

 

 以前までの古戦場では、貢献度報酬の9000万ptで貰える至極の指輪が最高報酬として設定されていました。

 私は初の古戦場で至極の指輪を目標に頑張りましたが、届きませんでした。

 それもそのはずで、A団にいる騎空士でも累計貢献度9000万いかずに古戦場を終える人が大勢います。

 現に私が所属している団にもいらっしゃいます。

 

 ちょっと困難なくらいの目標を設定しておくと、のちのち巡り巡って役立ちます。

 

1550万(2100万)について

Q.1550万ってよく聞くけどなに?

A.難易度EXのボスのHPです。

 

 それをメカニックやレスラー、剣豪、最近ではクリュサオルなどを用いて1Tで倒すことを「1550万」「犬狩り」などと呼び指します。

 初心者はこの1550万ダメージを出せる編成を目指し、中級者以上はポチ数(アビリティを押すこと)をいくら減らせるかを、古戦場が来るまで研究します。

 これを「1550万選手権」と呼ぶ人も。

 

 古くは難易度EX+のボスであったのですが、昨年4月の古戦場から難易度がリニューアルされ新たにHPが2000万のEX+が出てきて降格になりました(現在のEX+は2100万になります)

 新EX+はEXを1T以内で倒さないと自発挑戦権を得られないのでどのみち1550万編成は必要になります。

 

Q.なんで1550万or2100万を目指すの?

A.そこに犬がいるからさ。

 

 箱開けもありますが、古戦場の主な目的は貢献度を稼ぐこと。

 その貢献度を稼ぐには難易度HELLの星晶獣との戦いが最もAP効率がいいのですが、そのHELLを自発するにはクラッジチャンク(通称・肉)が必要になります。

 その肉を落とすEX(1550万)とEX+(2100万)を大量に狩る必要があります。

 

 大量に狩るということは時間も膨大に使うということ。

 となると、何としてでも1回の戦闘に使う時間を減らしたい、アビリティの使用回数(通称・ポチ数)を減らしたい、となりますよね。

 最終的に時短・効率化して作業化させるのが2100万です。

 

Q.1550万って初心者でもできるの?

A.まず出来ません。

 

 グラブルにはダメージ減衰・ダメージ上限というものがあり普通にやると800万~900万くらいが限度だと思います。

 ではどうやってダメージを伸ばしているのかというと、ダメージ上限を伸ばす武器や召喚石、アビリティを活用しています。

 私が始めた時に一番ポピュラーだったのは邪武器。今だと必殺武器が増えそちらが主流になっているように感じます。

 

 シヴァの召喚効果で攻撃力を大幅に伸ばすというのも(最近は減ってきてますが)1550万の前提にありますが、

 火属性以外でシヴァを借りてしまうとその分加護が減り火力が足りなくなるケースもしばしば。

 

 最近では、クリュサオルの2回奥義発動を使って攻撃回数を増やしたり自動アビリティ発動などでダメージを増やしたりと色々手段が増えてきています。

 もしかすると、キャラの揃い具合によっては初心者の方でも出来るかもしれません。

f:id:U-kimidaihuku:20200109172515j:plain

 実際、1550万達成してEX+に挑戦してクリアしたランク101~125の人がそれなりにいらっしゃいます。

 

 まずはマグナ武器の4凸を目指し、火力を確保することが先決です。

 充分な火力が用意出来たらダメージ上限を伸ばす方向にシフトしましょう。

 

f:id:U-kimidaihuku:20200820140338p:plain

 古戦場直前に運営からこのようにオススメの編成やキャラが紹介されることも!

 

やること・やらなくていいこと

 さてさて前置きが長くなりましたが、いつも恒例のコーナー。

 やることは月末シナリオイベントとほとんどいっしょ。ですがところどころ違う点があるので注意されたし、です。

f:id:U-kimidaihuku:20200109181843p:plain

 まずはクエスト紹介。

 

 難易度NORMAL/HARD/VERY HARDのシングルバトル。通称・目玉。

 こちらは基本、初回クリア報酬の宝晶石をもらったら放置です。初心者応援ミッションをクリアしたい人は難易度共通の15体討伐で終わってOK。

 一応、最小戦力で最短の戦貨稼ぎが出来る場所になっています(目玉狩り)。獲得戦貨も少し増えました。

 

 難易度VERY HARDのマルチバトル。通称・犬。

 ここから戦力によっての挑み分けになってきます。こいつは効率が色々中途半端です。

 

 難易度EX/EX+。こちらも通称・犬。もしくは立ち犬。

 前述した1550万/2000万のやつですね。こいつを倒して肉集め&戦貨を集めます。

 EXは降格した際にAP40から30に引き下げられており降格以前の犬狩りより効率いいです。

 EX+もAP30で2000万を7ポチまでにおさめられるならEXより効率いいかも? 普通に5ポチ以内なら圧倒的にEX+です。

 

 難易度HELL。

 レベル90のHELLボスが最初から登場しています。

 本選開始に伴いHELL95が、本選3日目よりHELL100が解禁されます。

 それぞれのレベルでトリガー消費量が異なり、貢献度や戦貨の獲得量はだんだんと増えていきますが、戦力がないと時間効率は悪くなっていきます。

 団に救援を出すならその時の最高レベルを、自分の個人ランキングを意識するなら時間効率に合ったレベルのボスをと使い分けていきましょう。

 

 難易度HELL150。

 前回の開催から追加された新難易度で、騎空団内限定のマルチバトルになっています。

 HELL100を団内で100体倒すと、(何度でも)挑戦できるようになります。団員が自発であれば、団外に救援を流してもカウントされます。

 

 以上を踏まえた上で、やること。

f:id:U-kimidaihuku:20200112073452p:plain

 予選の29時間(2日間)でHELL自発用のお肉を集めます。ノルマがあるならノルマもこなしましょう。

 7時間の集計タイムを経て翌朝7時よりインターバル(24時間)が始まります。この時間帯は貢献度が騎空団に一切反映されなくなります。

 本選開始後は午前0時まで17時間の戦いが始まります。初心者の方はノルマとかないのであれば本選2日間で出来るだけお肉を使い切ることをおすすめします。

 本選3日目、100HELLが解禁されますのでひたすら救援に入ります。戦貨効率がいいです。

 

 以上のように動くと、貢献度報酬も戦貨もほどほどに稼げると思います。

 

 ここで気を付けることは、予選2日終了から翌朝インターバル開始までの7時間と、本選各日の終了から翌朝開戦までの7時間は魔物と戦えません、ということ。

 お仕事や学業、バイトの生活サイクルによっては参加できる時間が短くなってしまいます。気を付けましょう。

 

古戦場報酬一覧

 古戦場はグラブルの主要コンテンツなだけあって報酬が豪華です。

 その報酬が受け取れる先も他イベントと違い、多いのでまとめました。

 

討伐章報酬

 古戦場でも存在します、討伐章報酬。

 こちらは他イベントと違い、金・銀で分かれておらず、ひとつに統一されています。

 箱を開けようと頑張っていれば自然と到達するかと思いますが、一応紹介。

 

■ゴールドムーン

f:id:U-kimidaihuku:20200112074333p:plain

 討伐章550枚で獲得可能な最高報酬。

 これを20個集めるとダマスカス鋼、150個集めると好きなガチャ装備と交換できるシェロチケと交換出来ます。

「ちりつも」なので獲得を目指しましょう。

 

■栄冠の指輪

f:id:U-kimidaihuku:20200107162806p:plain

 おなじみの指輪ですね。

 指輪シリーズの中では最弱ですが、あって損はないです。取りましょう。

 

■レジェンドガチャチケット

f:id:U-kimidaihuku:20200107162258p:plain

 こちらもおなじみ単発ガチャチケットです。

 1枚で宝晶石300個分の価値です。

 

SSR召喚石

f:id:U-kimidaihuku:20200112074957p:plain

 古戦場に対応する属性の召喚石が手に入ります。

 ステータスも召喚効果も特に高くないので基本的に編成することはありません。

 エレメント化推奨。

 

■月光晶

f:id:U-kimidaihuku:20200112074412p:plain

 SR召喚石の上限を1つ解放してくれるアイテムです。

 地味にSSR召喚石の最終上限解放などでよく素材に要求されています。

 

 他にも戦貨や微量ですが属性エレメントなどあります。

 集めよう、討伐章。

 

貢献度報酬

 続いて貢献度報酬です。

 今年4月の開催時より貢献度報酬が10億まで設定されました。

 しかし、初心者層でそこまで貢献度を稼ぐのは難しいので、それ以前の最高報酬であった9000万あたりを目標にしましょう。

 自分の戦力に見合った貢献度報酬を目指しましょう。

 

■至極の指輪

f:id:U-kimidaihuku:20200112074538p:plain

 貢献度9000万で手に入る報酬です。

 キャラクターの強化に使うことになるので可能であれば、入手したいところです。

 しかし初心者で9000万は荷が重いので、無理だと思ったら諦めましょう。

 ちなみに貢献度7億でもう1つ手に入ります。

 

■レジェンドガチャチケット

f:id:U-kimidaihuku:20200107162258p:plain

 貢献度8000万で3枚、300万、150万、75万、30万、8500でそれぞれ1枚ずつ合計8枚入手できます。

 討伐章報酬のチケットと合わせると宝晶石2700個分にもなるので、出来れば取りたいところ。

 ちなみに貢献度1.4億、1.8億、4.5億でも1枚ずつ手に入ります。

 

■究竟の証

f:id:U-kimidaihuku:20200112074721p:plain

 読み方「くきょう」。通称・赤紙

 貢献度6000万報酬。

 要求される場面はのちのち増えていきますが、ショップのトレジャー交換でいつでも入手できるため、目標には向かないかも。

 

■覇業の指輪

f:id:U-kimidaihuku:20200107162653p:plain

 おなじみの指輪シリーズ。

 貢献度5000万報酬です。

 ランキングとか意識してないんだろうな、って団員さんは大体このあたりで終わってらっしゃる気がする。

 え? 予選ノルマと勝利報酬ちょうどの1000万×5だって? ノルマやってくれてるんだから文句言えねぇさ!

 

■宝晶石

f:id:U-kimidaihuku:20200112075137p:plain

 貢献度4000万で300個、230万で100個、45万で100個の合計500個入手できます。

 初心者の方がとりあえずの目標にするにはこれくらいがちょうどいい気もする。します。

 ちなみに貢献度2億で1000個、5億でさらに1000個、10億でさらに1000個手に入ったりします。

 

■栄冠の指輪

f:id:U-kimidaihuku:20200107162806p:plain

 こっちにもあるよ。

 1500万と450万で2つ手に入ります。

 

■ゴールドムーン

f:id:U-kimidaihuku:20200112074333p:plain

 1400万報酬。

 最低限確保しときたいラインはここかも。

 

■玉鋼

f:id:U-kimidaihuku:20200112075240p:plain

 貢献度85,000と随分手前にある報酬ですが、一応。

 ゼノ武器やJMPの作成などでよく要求されるので貯蓄すべし。

 

 他にも戦貨とか色々ありますので、いけるとこまでいっちゃってください。

 

個人ランキング報酬

 中級以上のきくうしがよく気にするランキングの報酬ですね。

 スペシャルバトルボスを倒すことで入手できます。

 前回(2020/06開催)のボーダーといっしょに上から紹介します。

 

■1位~70,000位の報酬

 宝晶石3000個(稀に金剛晶)、対応する属性エレメント1000個、ゴールドムーン3個。

 前回ボーダー約5億4110万

 中級者以上のきくうしでもガチらないと入れない人が続出するラインです(枠決まってるから当然ですけど)。

 

■70,001位~120,000位の報酬

 宝晶石2000個(稀に金剛晶)、対応する属性エレメント600個、ゴールドムーン2個。

 前回ボーダー約3億1400万

 最高報酬との差異がそこまでないので、こちらで妥協する人や目指す人が多数います。

 そこそこガチ気味の団だと12万位の入賞をノルマにしているところも。

 

■120,001位~160,000位の報酬

 宝晶石1000個(稀に金剛晶)、対応する属性エレメント450個、ゴールドムーン1個。

 前回ボーダー約2億1000万。

 7万位報酬と比べると見劣りしますが、12万位報酬と比べるならそこまで変わらない気もします。

 A団で個人ランキングをノルマにしてるところだと最低でもこのラインだと思います。(ランキングをノルマにしてないところもたくさんあります)

 

■160,001位~250,000位の報酬

 対応する属性エレメント350個、ラジエルの書・金1個、ゴールドムーン1個(またはシルバームーン5個)。

 前回ボーダー約7578万

 宝晶石がなくなったので一気に報酬内容が安くなったように見えますが、まだ課金で補えるライン。

 2.5億敗北A団所属きくうしがここらへんにいると思われます。

 そこそこの戦力が出来たら1日1時間未満のプレイでも到達できなくもなさそうなラインです。

 

■250,000~350,000位の報酬

 対応する属性エレメント200個、対応する属性プシュケー1個、シルバームーン5個

 前回ボーダー約1790万

 プシュケーなんていつでも拾えるのでめぼしい報酬は銀月くらいになってきます。

 古戦場やってるやん、殴るか。くらいの人が多そうです。

 

■ 350,001~450,000位の報酬

 対応する属性エレメント120個、対応する属性プシュケー1個、シルバームーン3個。

 

■450,001位以下の報酬

 対応する属性エレメント50個、ラジエルの書・銅1個、ブロンズムーン3個。

 要するに参加賞というやつですね。

 

騎空団ランキング報酬

 騎空団のランキングによる報酬ですね。総合ランキングとも言います。

 個人ランキング報酬同様、スペシャルバトルを倒すことで手に入ります。

 

■1位~2000位

 SSR確定チケット、宝晶石3000個、至極の指輪、勲章70個

 前回ボーダー約115億9586万

 ここに入賞する団となると最低でも10億団以上となります。3日目、4日目は当然のように30億勝負してます。

 

■2001位~5500位
 SSR確定チケット、宝晶石2000個、覇業の指輪、勲章60個

 前回ボーダー約55億7332万

 そこそこやる気のあるA団なら入れるラインです。

 SSR確定チケットもあるので古戦場頑張るならここを目指したいですよね。

 

■5501位~9000位
 ダマスカス骸晶2個、宝晶石1000個、栄冠の指輪、勲章60個

 前回ボーダー約25億2101万

 A団とB団の上の方が入ってくるところですね。

 宝晶石もあるので美味しいです。

 

■9001位~14000位
 旧石マルチのアニマ5個、ダマスカス骸晶1個、栄冠の指輪、勲章35個

 前回ボーダー約11億6671万

 あまりおいしいと思える報酬はなくなってきます。

 

■14001~18000位
 戦貨2000枚、半汁30個、種90個、勲章35個

 前回ボーダー約7億3842万

 獲得勲章数が変わらないので、下手すると一段階上の報酬より美味しいのでは?と勘違いするほど中身は変わりません。

 

■18001~30000位
 戦貨500枚、半汁20個、種60個、勲章15個

 前回ボーダー約2億5795万

 ソロ団で稼ぐ人もちらほらいるのでそこらへんの人がここらへんに。

 

■30001位以下の報酬
 戦貨100枚、半汁10個、種30個、勲章10個 

 

 報酬を見て、どの団に入りたいか、どのくらいの戦力が欲しいかの参考になれば幸いです。

 

勲章交換

 古戦場の真の目的ともいわれるくらい中級者以上が欲するもの。それが勲章。

 その勲章で交換できるものを紹介していきます。

 

■金剛晶

f:id:U-kimidaihuku:20200112081035p:plain

 アーカルムの転生でも交換できますがあちらは他に優先するものがありますので、実質唯一の入手手段と言っても過言ではありません。

 後述するセフィラ玉髄を優先する人以外は、大体こちらを交換します。

 必要勲章数が275個なので、A団に入っていれば、ほぼ毎回交換できるようになるかと思います。

 おまけにキャラ武器確定チケット、召喚石確定チケットが入っていますが期待しない方が身のためというか精神的によき。

 

ヒヒイロカネ

f:id:U-kimidaihuku:20200112081044p:plain

 クロム鋼交換を終えてからゲーム内で確実にヒヒイロカネを貰える唯一の手段です。

 おまけが不味いのはご愛敬。

 つよバハやアルバハHを自発し続ければたまに落ちますが(本当に稀ですが)、SSR武器の上限解放だけでなく、十天衆の加入&最終上限解放、終末の神器5凸の素材と使用用途は多岐に渡るためここで入手するのもアリ。

 金剛晶やセフィラ玉髄よりかは優先度は一歩劣ります。

 

 ちなみに現在ヒヒイロカネを確実に入手できる在庫数はこちら。

f:id:U-kimidaihuku:20200821161449p:plain

 在庫数は20個(GBVSでヒヒイロカネを選ばなかった場合19個)。

 ぜんぶ買っちゃえば十天衆全員の加入と、最終上限解放も出来ちゃいます。

 

 終末の神器5凸を急いでいるというわけでもなければ、ヒヒイロカネの勲章交換は避けてよさそうですね。

 

■セフィラ玉髄

f:id:U-kimidaihuku:20200112081055p:plain

 アーカルムの転生の交換在庫が2つしかないため、3人目以降の加入はここで交換する他ありません。PS4ゲームGBVSの購入特典にもなりました。

 勲章数が500と多く、ほとんどのプレイヤーは2回か3回に分けて交換することになります。

 一応1度の古戦場での勲章の最高獲得数が505個なので1回で交換できる人もいるにはいます。

 特に賢者が欲しいというわけでないのなら、交換を後回しにしてもよいかもしれません。

 

 他にもありますが、おすすめしないというか確実に罠なのでそっとしておきましょう。

 余った勲章は次回以降も引き継がれるため、毎回金剛晶を交換して残りの勲章でヒヒイロカネかセフィラ玉髄を交換するのが理想ムーヴかと思われます。

 

騎空団について

Q.騎空団って入った方がいい?

A.今すぐ入りましょう。

 

 初心者の方は自分で作った団やゲーム内で適当に探した団に所属されていると思います。

 これからもグラブルを続けていくのであれば、すぐ団活することを強く勧めます。

 

 古戦場では貢献度、戦貨の他に『勲章』というものがあり、主に団同士での勝敗の結果によって入手できます。

 この勲章の入手効率はA全勝>A全敗(2.5億)>B全勝>A全敗>B全敗>C全勝>C全敗>本選未出場であり、A団以外に入るメリットは皆無です。

 

Q.初心者でもA団に入れるの? 

A.入れます。

 

 ノルマさえこなしてくれればいいというスタンスの場所であればランクが低くても入れます。

f:id:U-kimidaihuku:20190815050005j:plain

 画像は2019年8月の生放送で発表された古戦場クラス別データ。

 A団所属騎空士の平均ランクは181。当時のランクカンストは250ということも考えると低いランクの人も大勢Aクラスにいることがわかります。

 

 データを見てわかる通り個人貢献度ランクには絡まず、団のノルマだけこなしているA団騎空士は大勢いますので、入る騎空団に気を付ければ全然大丈夫。

 B団やC団だと30人いるのに動いてる団員が数人しかいない……などでイライラする人も多いようでオススメできません。実際データのアクティブ人数がとんでもないことになっていますね。

 B団でエース張ってる人は本人が気づいてないだけで大半のA団でもエースに肩を並べる実力を持っていると推測されます。

 

Q.どこで団を探せばいいの?

A.外部サイトを活用しましょう。

f:id:U-kimidaihuku:20200115075354p:plain

 ゲーム内検索やゲーム内勧誘ではなく、Twitterや『グラブル騎空団募集掲示板』などを活用して騎空団を探す、もしくは勧誘を待ちましょう。

 私個人の考えですがSNSが知られるとトラブルの種になりかねないので、Twitterではなく後者のサイトを使うことをお勧めしています(SNSのユーザー名とゲーム内ユーザー名が同じだとバレますが)。

 

 グラブル騎空団募集掲示板には、団のマイページがあり運営方針やルール、団長によっては以前の古戦場の個人成績などなど様々な情報が載っています。

 とても便利なサイトですので使ってみてくださいね。 

  

A団の種類

 A団にも様々な形態を取っていまして、ライトユーザーが入れるところからヘビーユーザーしか入れないようなところまでピンキリです。

 ですので、ここでは初心者でも入れそうな団を紹介します。

 

■予選全力本選A出場団

 名前の通り予選に全力を出し、Aクラスに出場するだけの団です。

 ノルマは基本予選だけ頑張るのみ。本選は自由というところです。

 下手するとB団の勲章を下回ります。

 ちなみに前回(6月火有利)のA団予選ボーダーは約6億3100万超でしたので人数で割ると最低でも予選では2100万以上稼がなくてはなりません。

 EXの犬を倒すのであれば約420体、EX+の犬を倒すのであれば約270体倒す必要があります。

 しかし、予選全力団は予選からHELLボス討伐していくので、HELL90を80体ソロするだけで達成可能です。(初心者には相応の苦行だと思いますが)

 

■2.5億敗北勲章A団

 毎日団貢献度2億5000万稼ぎましょうという団です。

 基本的に2.5億を達成したら勝敗は気にしないというところ。

 本選の日あたりのノルマは600万から2.5億を人数分で割った最大840万と良心的。

 しかし予選では前述のとおり2100万以上稼がなくてはならないかと……団によって予選ノルマは違うので要確認。

 ノルマを稼いだら止まる人多数。

 

■2.5億敗北勲章前提A団

「上のと何が違うの?」となる方も多いかもしれません。

 こちらは最低でも2.5億敗北勲章は貰うが勝ちに行くときは勝ちに行くぞ。負けても恨むなよ、という団です。

 団方針もノルマも2.5億敗北勲章団と変わりませんが10億勝負する団もあるとかで注意が必要。

 ノルマを稼いでも個ランや箱掘りで走り続ける人もいるため活気があるかも。

 

 初心者が入れそうなところは以上でしょうか。

 社会人団とか学生団とかでノルマや条件が変わってきたりはしますが基本はこんな感じです。

  他にも10億団とか10億敗北勲章団とかありますが初心者の火力だと1日数時間以上グラブらないといけませんので省きました。(古戦場に慣れたのであれば10億団オススメです)

 

良い団・悪い団の見分け方

 悪い団と言うと語弊があるかもしれませんが簡単な見分け方をいくつか紹介します。

 

■団員の人数

 A団において最も重要なのが団の人数です。

 団のサポート発動数の上限を左右するものでもありますが理由はそれだけではありません。

 単純に人数が少ないと1人あたりの負担が増えますので、人数が多い方がいいんですね!

 25人以下は黄信号、20~23人以下は赤信号です。

 寄生を切ったり退団者が続出した末路なんでしょうが、そんな人数のところに入りたがる人は珍しく再び30人集まるかは絶望的です……。

 団員が多いところに入りましょう。

 

■団員の過去の戦績

 次に重要なのが団員さんの過去の戦績チェックです。

 ゲーム内で確認はできませんが、外部サイトさんで名前を入れると大体わかります。

 特に団員リスト1ページ目の古参メンバーを確認しましょう。

 他のメンバーより貢献度が低かったりそもそもノルマクリアしていない場合、寄生を切らない団や古参のみ優遇している団かも!

 ただし、用事で休んでいたのかもしれませんので更に過去に遡って確かめましょう。

 団方針にもよるので、各々の判断でお願いします。

 古参メンバーが古戦場に活気な団は強Eです。

 

■役職の分配

 団には団長(1人)、副団長(1~3人?)、攻撃隊長(複数人)、防衛隊長(複数人)の役割があります。

 これらがしっかり分配されているかをチェックしましょう。

 役職持ちにはそれぞれ副団長アビ、攻撃隊長アビ、防衛隊長アビという団アビを使う権利があります。団によっては立候補者を募っていたりします。

 発動時間を団で決めてあると思いますのでその時間にログインできるのであれば立候補してアビリティを発動してあげましょう。

 

■団サポ権限が全員にあるか否か

 地味に重要になるのが団サポ発動権限が団員全員にあるかどうかです。

 団サポが切れて補充できないまま周回するなんて考えたくもない事態です。

 どんなにいい運営をしている団でも、団サポ権限が団長のみ・役職持ちのみという団は敬遠した方がよさげです。

 ちなみに1度発動すると時間を使い切るか船を変更しないと一切変更できないので、間違えて発動すると大変なことになります。

 船変更の権限は団長にしかないため平日の朝や昼にやらかすととんでもないことになりますが、そちらは避けられないリスクなので諦めましょう。

 

古戦場は変更点が多いコンテンツ

 古戦場は開催のたびに様々な改修や変更が入っておりどのコンテンツよりも情報の新しさが求められるコンテンツです。

 2020年11月以降の古戦場では仕様が変わっている部分があるかもしれません。

 古戦場の情報を探している場合は、随時情報を更新しているサイトか、直近に出されたものを信じるようにしてください。

 

 去年と今年あった変更点を画像にひとまとめにしてみました。

f:id:U-kimidaihuku:20200821043234p:plain

 

 細かい部分を抽出するともっとありますが、とりあえず去年1年間と今年だけでこれだけの変更がありました。

 今後も変更されていくと思いますので、毎月1日に更新される『これからのグランブルーファンタジー』や古戦場開催のお知らせは注意深く読むようにしましょう。

 

終わり

 

 前回、最終稿のつもりで投稿した古戦場記事なのもあって特に変更点などがなかったので、実情的なのをぶっこもうと思ったんですが、私それほど古戦場の実情に詳しくないことに気づきました。

 おかしい……私は毎回個人7万位入賞、総合2000位入賞の超積極的ユーザーなのに……おかしい……。

 

 というわけで古戦場前日の投稿となってしまいましたが、古戦場に関する記事でした。

 次回は『十天衆』についての記事を書く予定です。