グラブル中級者のきくうし日誌

5年目中級きくうしのグラブル生活を綴る日誌

2020年夏から始める最短中級者への道⑨ 十天衆

 今回は『十天衆』編です。

 

 前回の古戦場編と合わせてお読み頂ければ幸いです。

 かるーい紹介程度なので、詳しくは各サイト様で調べたほうがよきです。

 

 何度でも言いますが、大手攻略サイトorブログ様に行った方がよいです。

 

 

はじめに

 動画もこれで最終回なんですよね。

 上級編含めてリニューアルしてほしいです。


今日からはじめるグラブル中級編 第15回「十天衆」

 事前に見ておいてもらえると嬉しい動画リスト

・第9回「騎空団・フレンド」

・中級編 第14回「古戦場」

・中級編 第15回「十天衆」

 

 

十天衆とは

f:id:U-kimidaihuku:20200115090846p:plain

 古戦場で入手できる天星器を強化することで加入する、SSRキャラクターたちの総称。

 それぞれガチャSSRキャラではあまり見かけない一芸を持っています。※ガチャキャラより強いとは限らない

 更に最終上限解放も実装されており、最終すると評価が一変してスタメン級の実力になります。※必ずしも理想編成に入るとは限らない

 

 ゲーム内設定としては、全空の脅威として名を馳せる『最強の武器使い10人が集まった最強の騎空団』。

「絶対的な脅威は無用な争いへの抑止力になる」という思惑のもと結成されていますが、メタ的な話になりますが世界的ピンチに現れないことがほとんどで「抑止力とは?」となることも。

 こいつらが出てきたら物語にならないから仕方ない……と思っていましたが、6周年イベントに抜擢されました。

f:id:U-kimidaihuku:20200117112406p:plain

 

 各キャラは最強という肩書に恥じない強さを持ち、あらゆる逸話がありますが、あくまで自称。創始者のウーノが商人のツテを使い、あることないこと吹聴している側面もありどこまでが本当かどうかはわかりません。

 創始者ウーノの発言から十天衆を倒した者と入れ替わる制度はあるようで、十天衆足り得る力を失った場合は、メンバーから外される可能性もある、弱肉強食の組織です。

 

 ちなみにメンバーの名前はそれぞれコードネームであるらしい。

 本名が判明しているのは、シスとオクトーのみ。

 

十天衆のキャラ設定

 いきなり性能だけ言われても困る! という方のためにそれぞれ簡単なキャラ設定を紹介。

 

■ウーノ(CV:中尾隆聖

f:id:U-kimidaihuku:20190818205102p:plain

 十天衆の創始者であるハーヴィンの男性。槍の使い手。

 幼い頃に両親を殺された経緯から「最初から争いがなければ被害が出ることはない」「不要な争いをなくすためには絶対的な脅威が必要である」と考え、十天衆を結成する。

 一見穏健派だが、複数の脅威は争いの種になるという考えのもと、新たに『絶対的な脅威』となった主人公に戦いを挑んで来る過激派。トラウマのせいで視野が狭くなっているだけで話せば理解してくれる良い人ではある。

 十天衆の構想を与えてくれたシエテをとても気に入っており頭目の座を譲っているが、メンバーから「賢人・ウーノ」と慕われ、人望は独り占め状態。

 商人の息子ということもあり商人を使って十天衆の噂を喧伝している。今や大商人であるシェロカルテは彼の父親の弟子(いくつなんだ?)で商売の話で盛り上がるほど仲がいい。

 幼少期は、マフィア『スーオファミリー』に引き取られていた。ファミリーのボスであるレイの「暴力を抑制するためには暴力が必要」という考えが彼に引き継がれている。

 作中で言及されていないが戦闘時は浮いている。おそらく飛翔魔法。槍術だけでなく魔術まで長けているとは……創始者おそるべし。

「一伐槍(いちばつそう)」を強化していくことで邂逅ストーリーを解放できます。

 

■ソーン(CV:皆口裕子

f:id:U-kimidaihuku:20190818205120p:plain

 自称・天性の狩人。ヒューマンの女性で弓の使い手。

 矢を必要としない魔導弓に、自由に空を飛びまわる飛翔魔法、島の端から端まで見える魔眼を持つ自他共に認める化け物。

 自分を化け物扱いしない人たちと仲良くなりたいという経緯で、十天衆入りした人。動機は軽いが、キャラは重い。

 山奥の狩人の村出身で街へ降りたがうまく溶け込めず、故郷に帰っても村人側の勘違いからハブられ、新たな街でようやく見つけた理解者とも仲違いしてしまう。天性の狩人? 天性のコミュ障の間違いでは?

 十天衆内での交流を率先的に行おうとするが、メンバーらもコミュニケーション能力に難がある人物だらけのため上手く交流を取れずにいた。似た者同士のシエテとは仲が良さそうだが、ソーン本人は満足していないご様子。

 主人公らの騎空団と同行するようになってからはとてもエンジョイしている。よかった。

 イベント『ポーチャーズ・デイ』で日光の反射に弱いことが判明しネタにされる。海の照り返しはめちゃくちゃ眩しいですからね、しかたない。問題は弱点の対策を何もしていなかったこと! 化け物という自負が生んだ隙なのかもしれない。

 イベント『こくう、しんしん』でも魔眼対策を取られ、目がくらむ大失態を犯している……いいかげん学習しろ。

「二王弓(におうきゅう)」を強化していくことで邂逅ストーリーを解放できます。

 

■サラーサ(CV:高山みなみ

f:id:U-kimidaihuku:20190818205138p:plain

 山や森で寝泊まりする野生児。ドラフの女性で年齢は不明。斧の使い手。

 とある森出身の孤児?でウーノに拾われ、十天衆となった。

 単純な腕力のみなら十天衆最強だが肝心のおつむが弱い(頭脳は大人じゃないのかよ)ので御しやすく思われがちだが野生の勘で悪意には敏感。野生児怖い。

 自分が最強だと自負しているが主人公も最強であると認め「最強は2人もいらない」と勝負を挑んで来る。が、勝負の末に2人で最強に鞍替えする。

 その際に(おそらく言葉どおりの意味で)「煮くなり焼くなりしろ」と言い放つほど弱肉強食の野生ルールを徹底しており、弱い奴が強い奴に搾取されるのは当然とも考えていた。野生児怖い。

 十天衆が掲げるような正義や大義を持たないため、人を助けるという考えをしないが主人公らと行動を共にすることで成長していく……したはず。

 ウーノに連れ出される前にいた森が、街へと変わるほどの時を経ていることから年齢は相当高いのではと私は勝手に推測している。

「三寅斧(みとらふ)」を強化していくことで邂逅ストーリーを解放できます。

 

■カトル(CV:福山潤

f:id:U-kimidaihuku:20190818205154p:plain

 孤児の街を仕切る双子のエルーン姉弟の弟の方。短剣の使い手。

 孤児のみで形成された集団『星屑の街』を守るため最強の称号を欲し十天衆となった。日夜マフィアと戦っている。

 物腰の柔らかい丁寧なふるまいを見せる好青年だが、本性は残忍かつ凶暴で口汚い人物……というわけでもないちょっと難しいお年頃の子。孤児や姉に見せる姿こそが彼の本当の姿なのかも。レイ曰く、彼の口の悪さは「自分を鼓舞する虚勢」とのこと。

 敵地への潜入・殲滅を得意としており、イベント『ビリビリ・エレクトリカルサマー』では姉ともども活躍した。

 家族を守るため絶対に自分が最強でなくてはならない、という強迫観念じみた思想を持っており、天星器を覚醒させて頭角を現した主人公に勝負を挑んで来る始末。

 その最強であれ、という思想は自身が所属する十天衆にまで及び、とある最終フェイトでは「弱い奴に居座られちゃ迷惑なんだよ!」という名言を生むほど。彼の境遇を考えれば当然の発言だが、ユーザー間でネタ扱いされる。可哀想。

 強さを求める理由は若き日のウーノに似ているが、実力を誇示するために戦闘を求める傾向があるので十天衆の掲げる大義とは少しずれているのではと私は考えている。ウーノ曰く、「失って目指した強さと失わぬために目指す強さ」。

「四天刃(してんじん)」を強化していくことで邂逅ストーリーを解放できます。

 

■フュンフ(CV:水田わさび

f:id:U-kimidaihuku:20200117112841p:plain

 自称・最強の魔導士。ハーヴィンの幼女。杖の使い手。

 生まれながらにして強大な魔力を持ち、刀の十天衆・オクトーに育てられた経緯を持つ。大人顔負けの魔力が十天衆入りの理由だと思われる。

 幼いながらに自分なりの正義を持っていて、正義執行のために力を振るうがその幼さゆえに騙されたり勘違いだったりと散々。ちゃんと反省する良い子。

 それでも十天衆の中ではコミュニケーション能力も高く、比較的常識があるためユーザーからは良心的存在とされている。作中内でも同じく十天衆であるエッセルから「私達の中で一番正気だ」と言われている。

 フェイトエピソードにはロゼッタも登場し、若者や未成年、特に幼児には「ちゃん」付けする彼女から「フュンフ」と呼び捨てにされていることから相当実力を買われているご様子。

 ナルメアの最終フェイトでは、オクトーとの仲を取り持った(恋仲や結婚したわけじゃない)

 イベント『こくう、しんしん』では、彼女の内面

「五神杖(ごしんじょう)」を強化していくことで邂逅ストーリーを解放できます。

 

■シス(CV:檜山修之

f:id:U-kimidaihuku:20200117113028p:plain

 暗殺稼業を生業としたカルム一族の生き残り。エルーンの男性で格闘武器の使い手。

 格闘武器の使い手最強であり、格闘家最強ではない。ここテストに出るよ!

 全空一の格闘術を誇る一族だった! 古今無双流に勝てんのかよ、おまえ!

 古今無双流どころか、シェロカルテに仮面を奪い取られるほど隙が多く、SRキャラのジャミルくんにも背後を取られる。ビィくんやルリアにも仮面を取られて面白がられる始末……仮面を取られると弱体化する癖に油断しすぎでは?

 天星器を覚醒させていく主人公を『あの男』と重ねて、近づいてくる。その姿はさながら不審者。

 シナリオイベント『サウザンド・バウンド』に『漆黒の断罪者』として出演。シエテの指示で事件の真相を暴くため格闘大会に参加した。

 黒幕との試合には敗れたものの強さの正体を暴き、主人公に助言した。

 十天衆が敗北したことでネタにされがちだが、自身の力を利用され場外まで吹っ飛ばされただけなので試合でなければ結果は変わっていたと思われる。

 このイベントで追及しなければならないのはシエテに報告しなかったこと! それだけだ!

「シス負けてんじゃん。ウーノにクビにされね?」とたまに聞くが、負けたのは『漆黒の断罪者』であり『シス』ではないため、十天衆に泥を塗っておらずノーカウントなのだと推測される。

 シナリオイベント『ノーレイン、ノーレインボー!』にも出演した。続編でもないイベントに2回出演したのはシスたそが初めて。

 6周年記念シナリオイベント『こくう、しんしん』では主人公に抜擢された、超人気キャラの1人。『あの男』が主人公の父親だと明言され、義兄弟的立場となった。

「六崩拳(ろくほうけん)」を強化していくことで邂逅ストーリーを解放できます。

 

■シエテ(CV:諏訪部順一

f:id:U-kimidaihuku:20190818205250p:plain

 十天衆の頭目で生粋の武器マニア。自称・天星剣王。ヒューマンの男性。剣の使い手……だが剣を使ってるところを私は見たことがない。もしかして:弓兵(アーチャー)

 十天衆の構想をウーノに伝え、結成の後押しをした張本人。そのまま頭目となる。

 剣を再現する謎の能力で剣拓を集める趣味が高じて、様々な剣拓を得るために剣士たちと戦っているうちに最強になったとか。

 軽薄な態度にうさんくさそうな面構えのせいか、十天衆らからの人望はなく、招集をかけても集まることはない。今のところサラーサとソーンは皆勤賞。

 仲間たちを信じて放任主義……というわけでなく、シェロカルテを通じて他十天衆の動向を確認している。

 自由気ままなメンバーの中では珍しくしっかりした考えを持っており、十天衆結成の理由も『ノブレス・オブリージュ』を信条としていることから来ている……はず。その前に冗談めかして言っていた「武器と同じく、最強の武器使いもコレクションしたかった」の方が真実みがある……ように感じてしまうくらいには信用されにくい男である。

 だが、実力は折り紙つきでまごうことなき十天衆最強の男(剣の使い手というより魔導士や召喚士と呼んだ方がいいかもしれない。やはり弓兵)……なのだが、いつも本気を出す前に負けている。

f:id:U-kimidaihuku:20200116074142p:plain
f:id:U-kimidaihuku:20200116074149p:plain

 なぜ君はブーメランパンツじゃない? 臆病者ではないなら君もブーメランパンツを穿いてみろ!

「七星剣(しちせいけん)」を強化していくことで邂逅ストーリーを解放できます。

 

■オクトー(CV:銀河万丈

f:id:U-kimidaihuku:20190818205306p:plain

 剣術を極めるべくその人生をすべて捧げた刀神。ドラフの男性。刀の使い手。

 白粉を塗りたくった歌舞伎役者顔負けの強面に、古めかしい難解な言葉を使うお爺ちゃん。

 今では主人公にお爺ちゃん扱いされて舐められているが、ただそこにいるだけで周囲を威圧してしまうほどの圧倒的実力者である。

 強さを求めるあまり記憶を捨て去り本当の名前さえ忘れてしまっているが、ナルメアのフェイトエピソードでその過去について触れられている。本名は『ザンバ』といいナルメアの遠い親戚でとても強いお侍さんだったとか。

 ナルメアから伝え聞くオクトーは冷たい印象を受けるが(実際そうだったようだが)、今では赤ん坊の成長を見守るなど丸くなっている。子供にやさしいお爺ちゃん。

 創始者・ウーノの古い友人でオクトーという名は彼からもらったものと思われる。

 彼の最終フェイトは私の屈指のお気に入りなのでぜひ見てほしい。

「八命切(やつめいさい)」を強化していくことで邂逅ストーリーを解放できます。

 

■ニオ(CV:ゆかな)

f:id:U-kimidaihuku:20190818205324p:plain

 琴の姉ちゃん。ハーヴィンの成人女性。楽器の使い手(武器なの?)

 心の旋律を読み取ることが出来、ある程度の思考や言葉の真偽を否応なく知ることが出来る能力を持つ。その能力ゆえに極度の人見知りであり、事あるごとにシールド(物理)を張る。演奏により他人の心の旋律を操るという芸当も。

 ソーンと並ぶ、戦略級の強さの持ち主だがとても繊細な心の持ち主なので人前に姿を現さないしあまり関わろうとはしない。が、主人公にはとても懐いており、年下の少年(少女)にべた甘である。しまいには、だっこを要求してくる始末……かわいいぞニオたそ!

 最終フェイトはニオたそ好きなら必見。能力を失ったニオたそが力を取り戻すため自ら十天衆らとコミュニケーションを取りに行くお話。これで主人公離れするのか……とおもいきや。その直前の会話もあってか、少しウーノが気の毒。

 イベント『プレガント・コーラス』や『カッパサマー・クロニクル』を見る限りだと奏者として活動はしている模様。ちょっと安心する団長さんなのでした。

 イベント『こくう、しんしん』では、まったく活躍できないどころか上位能力持ちのレイが現れて散々な扱いだったと個人的には思う。

「九界琴(くかいきん)」を強化していくことで邂逅ストーリーを解放できます。

 

エッセル(CV:佐藤利奈

f:id:U-kimidaihuku:20190818205349p:plain

 孤児の街を仕切る双子のエルーン姉弟の姉の方。銃の使い手。

 孤児のみで形成された集団『星屑の街』を守るため最強の称号を欲し十天衆となった。日夜マフィアと戦っている。

 話し出す前に「ん……」とつける低血圧そうな喋り方と少し濃いメイクのおかげで色っぽい成人に見えるが17歳(自称)。自称なのは孤児なので年齢や誕生日がはっきりしないから? ちなみに作中で「似合わない化粧」と言われている。

 すぐ感情的になるカトルとは対照的に、とても思慮深く、行動の後先をしっかり考えるお方。しかし、生きるために色々とやってきたためにマフィアから恨みを買っており、それもやむなしと思っている。

 復讐はまた新たな憎しみを生むだけとし、星屑の街を取り巻く憎しみの連鎖が自分で断ち切れることを願っていて、その自己犠牲の精神は、自分の首を差し出すことで抗争を止めようとするほど。

 十天衆になった理由はカトルと同じだと思われるが、自分は最強だと思っておらず、そう思われていた方が無用な争いを生まないで済むと考えている。

 最強談義のたびに狙撃手のシルヴァなどと比べられがちだが、主人公らから見えないほど遠い場所から拳銃で狙撃する腕は間違いなく凄腕の銃士である。

「十狼雷(じゅうろうらい)」を強化していくことで邂逅ストーリーを解放できます。

 

十天衆強さ評価

 完全に私の主観であり独断と偏見で語ります。基本未最終の話で、最終に関してはちゃんと「最終後」とつけます。

 攻略サイト見た方がまともな情報が拾えますよ、ええ!

 

■ウーノ

f:id:U-kimidaihuku:20190818205443j:plain

 全属性100%カットが最大の強みであるキャラ。

 未最終でも役割を作ることが出来るには出来ますが、今だとダメージカットはリリィ(最終)に、かばうはヴェイン(最終)に任せられるので有利相手には自然と編成優先度は下がると思います。

 最終後は、評価が一変し、とても攻撃的なお方に。

 奥義でストレングスバフが撒けてバリアを展開、2アビで自身の攻撃力を大幅UPさせることが可能に! 今ではもう耳にすることもなくなりましたが、水着ディアンサや水着グレアと組ませてツープラ決めると通常攻撃100万を連撃で繰り出すことが出来て、ものすごく気持ちいい。

 最終上限解放とセットで取得を考えることをおすすめします。

 高難易度では、いるととても便利なキャラです。

 しかし、最近では全属性ダメージカットを無効化する高難易度ボスが増えており、逆風が続いています。

 

 正直、優先順位は一番低いです。

 

■ソーン

f:id:U-kimidaihuku:20190818205810j:plain

 サイドワインダーを意識したキャラで、最大の強みは60秒麻痺。

 2アビの『ディプラヴィティ』も優秀で片面攻防ダウンは15%と効果量こそ微妙ですが、弱体耐性ダウンと合わせ他キャラのデバフが決まりやすく下限に落としやすくなります。他にもターン制麻痺や睡眠効果、雑魚敵のみですが即死効果もあり非常に便利です。

 通常攻撃が全体攻撃なのでヘイローなどの雑魚敵連戦を賢者系主人公1人で仕留められない時に使えます。

 未最終状態では、火力ではなく弱体役として起用するキャラというのが私の評価。

 最終後は奥義に確定クリティカルバフがついて火力支援も出来るように! ……なるのですが、めぼしい強化がそれと4アビの弱体効果延長くらいなんですよね。

 それでも一線級の働きをするので最終ははやいうちにした方がいい感じ。ダメージ上限に届かないのであれば最終した彼女を入れるとよいかと。

 

■サラーサ

f:id:U-kimidaihuku:20200824141706p:plain

 奥義とアビリティによる無属性ダメージと剣得意(斧の十天衆なのに)が強みのキャラ。

 サラーサと言えば3アビ『グラウンドゼロ』の無属性ダメージです。周回で役立ち、取得後はそれまでの比にならないほど楽になります。

 1アビと2アビはリロリロ合戦ではあまり使いませんが(3アビも使いませんが)、剣得意であるため無垢剣・オメガ剣の連撃が乗るので起用しやすいです。

 そして無属性ダメージは奥義にもあり、剣モードの時およそ100万の無属性ダメージが追加で出せるのでリロリロしてる時にはダメージソースとして重宝しています。

 最終も順当な強化を貰っていて、グラゼロの上限UP、剣モード奥義の無属性ダメージ約200万、4アビで3T連続奥義と夢は広がります!

 が、他のキャラを追い出せるほどの実力は持っておらず最終上限解放はあまりオススメされていません。

 

 古戦場150HELLなどでは、なぜか無属性ダメージが半減される仕様にあり彼女には逆風です。

 現状では、未最終状態でグラゼロを撃つだけの存在です。

 

■カトル

f:id:U-kimidaihuku:20190818210249j:plain

 ダークフェンサーを意識したデバフアビダメアタッカーで、強化効果延長という強みもあるキャラ。

 1アビのデバフガチャ、2アビのグラビティ、奥義のスロウ……とダクフェやカオルをキャラにしたような性能。

 強いじゃん?と見えるけど1アビデバフが完全ランダムなのと攻防ダウンが片面30%と無駄に高く他のアビリティでデバフのかけなおしがしにくいのが難点。

 じゃあ何が出来るの?と言われたら3アビの強化効果延長。2T以上あるバフを1T延長することが出来るのが強みです。

 そしてサポアビとLBサポアビによりアビリティが即時再使用できることがあり、1アビと2アビでダメージを与えることが出来ます。リロリロするのには不向きですが1人で何かやろうという時には役立つかと。

 最終すると奥義に四天刃と同様の連撃バフがつき、1アビのデバフに独自のデバフ枠『喪失』が加わり攻防デバフを下限突破させることが出来るようになります。

 水で高難易度に行く場合、まず入るキャラです。

 

■フュンフ

f:id:U-kimidaihuku:20190818210328j:plain

 ビショップを意識したキャラで、最大の強みは自動復活効果による継戦力。

 奥義ディスペルや2アビの問答無用で全部クリア、3アビの自動復活効果のついでに強力なバフを単体に付与と未最終の時点で強い仕上がりになっています。

 最終すると1アビでストレングスバフを撒けたり、2アビで弱体耐性100%UP(3T)付与できるようになったり、奥義で闇属性攻撃デバフを撒けたり、4アビで全員復活させたりと高難易度に挑みやすくなります。

 取得率・最終率ともに低いですが、高難易度に光編成で挑む時のスタメン枠のキャラです。

 

■シス

f:id:U-kimidaihuku:20200115090240j:plain

 ターン経過により上昇する固有バフで自己バフをめっちゃかけるのが強みのキャラ。

 サポアビ『神狼』により必ず連続攻撃(DA以上確定)、毎ターン上昇する神狼Lvで攻撃力とダメージ上限、更にトリプルアタック確率を上昇させていきます。

 神狼Lvが最大の6になると攻撃力は210%、ダメージ上限は18%、TA確率は90%上昇と最強のアタッカーに。

 ただし被ダメ時に神狼Lvが2個減少するため、2アビの回避カウンターや奥義の幻影効果で攻撃を避けるように注意しましょう。

 最終解放後は、3アビに敵の命中率DOWNや奥義に完全回避効果が追加され、更に自身の被ダメを抑えられるようになります。

 1アビの与ダメUP効果量が30%になり闇属性60%追撃効果も追加、4アビで4Tの間、敵の攻撃をすべて回避しつつ2回攻撃行動と単体性能の高さに拍車がかかります。

 見ての通りアタッカーなため高難易度に連れて行くようなキャラではないように見えますが、実際は高難易度でも暴れ続け、前回の古戦場では主人公と2人でフルオートという最適解を叩き出したりと大活躍したため、取得&最終がオススメされます。

 

■シエテ

f:id:U-kimidaihuku:20200115090253j:plain

 その場にいるだけで味方全体の奥義ダメUPが強みのキャラ。

 バトルメンバーにいるだけで味方の奥義ダメ1.5倍という素晴らしいサポアビを持ち、奥義で攻撃力バフも撒ける火力支援性能高めなキャラ。

 シスと同様に毎ターン上昇(被ダメで減少)する剣光Lvで自身の攻撃力と連撃率を上昇させることができ、1アビで剣光Lvを上昇させることができます。

 更に1アビで自身が即座に奥義発動、3アビで剣光Lvを3つ消費することで味方全体が即座に奥義発動と風属性随一のアタッカー性能も誇ります。

 最終後は、サポアビに味方全体の奥義上限10%UPが追加され、中級者以上もありがたがるレベルに。

 1アビで上昇する剣光Lvが2つになり、奥義に被ダメ無効がついて剣光Lvの維持がより楽になります。

 風属性の奥義編成では必須のキャラで、高難易度でも活躍するスタメンキャラです。

 

■オクトー

f:id:U-kimidaihuku:20190818211933j:plain

 侍を意識したキャラで、特徴である奥義ゲージ200%で2回奥義が出来るのが強み。

 奥義で自身のTAバフ、サポアビで奥義上昇率2倍があるので奥義を回しやすくなります。

 3アビでモードゲージがある敵だと自身の奥義加速が出来、2アビの奥義ゲージ分配やLBサポアビで奥義チェインさせることで自身以外の奥義ゲージUPさせることができ、全体の奥義加速が可能。

 LBを奥義とクリティカルに振り切り、連撃を賄ってやれば未最終でも活躍すると思います。私は取得した次の月で即最終したので使用感をあまり言えません……。

 最終後は1アビに追加される飛天効果と3アビに追加される合気効果が優秀で、火力UP・上限UP・固さUPと強さを極めた出来になります。あと奥義の属性バフも味方の火力支援に使えますね!

 最近ではスタメン落ちする機会も増えましたが、土パで本気出したいなら欲しいキャラです。

 

■ニオ

f:id:U-kimidaihuku:20190818212117j:plain

 スーパースターを意識したキャラで、最大の強みは昏睡効果!

 1アビの『ニンアナンナ』で付与できる昏睡が強力でこれだけで仕事が出来るレベルの人。上手くいけば数ターン行動阻害でき、与ダメ1.5倍になります。一芸がすごい。

 2アビは攻防バフにDAバフと隙がない火力支援。

 3アビは3Tのクリティカルバフに加え、調律効果を敵に付与。この調律効果はLBサポアビをつけることでニオの通常攻撃に追撃を付与することが出来ます。

 サポアビも弱体アビリティの成功率UPと優秀で便利。

 未最終でこの完成度なのに最終でまた強化され、最強のバッファーと言われたことも。

 現在はユリウスやアンチラといったメンバーに押し出され、型落ち状態となっておりオススメされにくいキャラになっています。未最終状態だと配布キャラのコッコロちゃんと比較される始末……ニオたそ~。

 しかし、ブレイブグラウンドなどの複数編成が必要となるイベントでは毎回使われています。

 リミリーシャとの組み合わせが非常に強力で、未だに強いです。他の風キャラが更に強いだけ。

 

エッセル

f:id:U-kimidaihuku:20190818212253j:plain

 ホークアイを意識したキャラで、トレハン教徒が奉りし女神。

 1アビでダメージついでにトレハンレベルを確定であげてくれるのが彼女の最大の魅力。レベルに否応なく確定で入るので簡単にトレハン9が達成できます!

 2アビはよくあるブレアサで3アビは今となってはただのダメージアビリティ。

 正直言ってアタッカーや戦力強化としての優先度は一番下です。が、サポアビがすごい。

 彼女をトレハン教の女神たらしめる「アイテムドロップ率5%UP」のサポアビが、未最終エッセルを取得する最大の理由。サブメンバーでも効果が発動するため様々なクエストに連れて行くことができます。

 そんな彼女も最終で最強のアタッカーに様変わりします。

 

 今や魔境と化した火属性ですが、火属性をやるならエッセルの最終上限解放はしておきたいです。

 

最初に取るべき十天衆は?

f:id:U-kimidaihuku:20200821174932j:plain

 ↑の画像は今月の生放送で発表された十天衆の加入数のデータです。

 サポアビによるドロップ率UPのエッセル、麻痺のソーン、グラウンドゼロによる無属性ダメージのサラーサ、奥義ダメUPのシエテあたりが人気のようですね。

 

 では、それらのキャラから取るべきなのかというと私の考えは違ってまして……。

 

 ここまで長々と語りましたが好きなキャラを取るのが一番だと私は考えています。

 どうせ最初にどのキャラを取っても「あのキャラにすればよかった……」と後悔します(断言)。

 であれば、自分の意思で気に入ったキャラを取ってモチベーションを維持する方がよほど有意義なのです。

 

 決して誰かの初十天選びで悪影響を与えた責任を取りたくないわけではないんですよ!(大嘘)

 

 

 

最終上限解放も視野に!

 インフレの影響もあって、未最終の十天衆はスタメンに入りづらく、最終上限解放していること前提で話されることが多くなってきています。

 なので、入手の際は最終上限解放も視野に入れてみましょう。

f:id:U-kimidaihuku:20200821175129j:plain

 ↑の画像は今月の生放送発表された最終上限解放された十天衆のデータです。

 オクトー、エッセル、ソーンの人気が窺い知れますね。

 

 最終上限解放も視野に入れろと言っても要求されるリソースが大きく「トライアンドエラー」なんてしていられませんよね。

 そこで気になるのが「今後ずっとスタメンで居続けることが出来るのか」という点だと思います。

 一応、十天衆はインフレに合わせてバランス調整で上方修正されるとの話なので一生腐らせるということはまずありません。多分。

 ですので、現状どのような場所で使われているのかなどを調べていくことが肝要だと思っています。

 

十天衆加入までに気をつけること

f:id:U-kimidaihuku:20200117072802p:plain

 対応する天星器を強化していくことにより十天衆を加入させることが出来るんですが、天星器を強化するには3凸させる必要があり、3凸するということは天星器4本が必要ということに気を付けてください。

 箱数で言うなら4箱です。

 

 箱から出る天星器を古戦場中に1回だけ変更させることが可能です。

 取得する十天衆に対応した天星器とメイン用武器「四天刃」を掘る場合は、取得予定の十天衆の天星器を先に確保してから、四天刃を掘るようにすると無駄なく集められると思います。

 このように必要個数がわかっていて必要分の箱を掘る確証があるなら先に持って行き、変更後をがむしゃらに掘るようにすると次回以降の古戦場での箱掘りが楽になります。

 

 天星器を強化させていく最終段階でヒヒイロカネが必要になります。

 確実に入手できる手段は古戦場の勲章交換、四像降臨のクロム鋼交換、アニメBD等の特典です。

 勲章交換は初心者の方には難しいと思うので、四像降臨が開催された場合はヒヒイロカネを必要数確保するように心がけましょう。

f:id:U-kimidaihuku:20200821161449p:plain

 確実に入手できるヒヒイロカネの在庫は現在20個。

 

天星器の強化素材で気を付けること

f:id:U-kimidaihuku:20200117084443p:plain

 天星器の強化で全体を通して1回限りですがシェロカルテが覚醒のための設備拡充を要請してきます。

 その設備拡充には、クエストで落ちるR武器が必要になります。

 仕様変更があり古戦場の戦貨ガチャからもランダムですが出るようになったので、対応する武器があった場合、保護するか倉庫に投げ込むかしてください。

 普通に集めるとそれなりに時間がかかります。

 

f:id:U-kimidaihuku:20200117091208p:plain

 天星器の属性変更に対応した朽ち果てた武器が必要になります。

 プロトバハムート(よわバハ)とエンジェルヘイローVERYHARDからランダムでドロップします。

 こちらも仕様変更があり、武勲の輝きと交換することが可能になりました。

 が、宝珠が大量に必要になるためエンジェルヘイローの周回は必須です。武勲交換はヘイロー周回後にやった方が効率がよいかと。

 

6周年イベントで十天衆が加入できた(過去形)

f:id:U-kimidaihuku:20191215204422j:plain

 2020/02/26より開催された6周年記念シナリオイベント『こくう、しんしん』で十天衆を1人加入させることが出来ました。

 

 周年記念イベントは翌年の周年イベント前後で復刻される傾向にあり、復刻時にも十天衆を加入させられる可能性があります。

 

十天衆に更なる最終上限解放が!?

f:id:U-kimidaihuku:20200808214602j:plain

 

 十天衆に更なる上限解放、「最終上限解放Ⅱ」(6凸)が予定されています。

 

 現状スタメン落ちしているキャラもこれで前線に復帰する可能性も?

 

 実装予定は2020年内予定とのこと。

 

終わり

 十天衆が実装された頃はエンドコンテンツでしたが、今ではどこか通過点のような感じになってまして。

 きくうし特有の感覚麻痺とかではなく、グラブルやってく上でいるのが前提だなと感じる場面が多いです。実際そのように話してる人もいるほどです。

 本気でグラブルやるなら避けて通れない道で、避けて通らなかったら十天衆に関するあれやこれやは気が付いたら終わってます。

 先入観を捨てて気楽にやりましょう。

 

 なんとか古戦場前に間に合わせることが出来た……!

 特に何も書くことがなかったので、ヒヒイロカネに関する記述を追記しようかと思ったのですが、なんか記事違いな気がして省きました。

f:id:U-kimidaihuku:20200821180724p:plain

 供養。

 

 一応、次回『Class.Ⅳジョブ&EXⅡジョブ』で最短中級者への道は終了となります。

 夏のキャンペーン中に終わらせると言いましたが、筆者は古戦場に赴かねばならないので、今月末にズラさせていただきます。

 

 ちゃんと寝ろよ!