グラブル中級者のきくうし日誌

3年目中級きくうしのグラブル生活を綴る日誌

これグラ11月を見る

 本日は、正午に更新されたこれからの「グランブルーファンタジー」2020年11月号を見て行きます。

 

 開幕の挨拶からして私とKMRさんとですれ違いが起きているように感じますが、行くぜ!

 

 

 

「トリック・オア・トリート!」キャンペーン開催

f:id:U-kimidaihuku:20201031180526j:plain

 昨日、10月31日より開催中です、とのこと。

 

■開催期間

 10/31(土)5:00~11/15(日)4:59

 

 このCPについては昨日書いたので特になし。

 え、あの後読んだのかって?

 日課してたら寝てました。

 


四象降臨」開催

f:id:U-kimidaihuku:20201101124411p:plain

 11/6(金)より、開催です。

 

 前回の開催でリニューアルされ、そこそこ非難されたよんぞうさん

 今回も前回から変更点が3つあります。

 

■「久遠の指輪」の在庫を追加

 トレジャー交換に「久遠の指輪」の在庫が1つ追加されるとのことです。

f:id:U-kimidaihuku:20201101124607p:plain

 それにあたりクロム鋼の在庫も追加されます。

 クロム鋼が18個だかで余ってたはずなので、ちょうど20個になるようになるはずです。

 今後クロム鋼の追加は予定していないとのことですけど、「久遠の指輪」の入手方法が天上のトロフィー交換だけになるのでなんかまた復活しそうな気がする。

 

■マルチバトル「四象瑞神」のドロップ調整

 開始すぐに過疎となったV2マルチこと四象瑞神さん。

 討伐章を集めきっても霊宝が足りず結局ソロで自発し続けることとなった例のアレにドロップ調整です。

 

・通常の宝箱(金箱)に「真なる〇のアニマ」「〇〇の石片」を追加

・特別報酬(青箱)に「ダマスカス磁性粒子」「プシュケー」「印符」を追加

 

 霊宝が更に掘りにくくなってて草。

 いや草じゃないが。

 私は終わってるからいいですけど終わってない人はご愁傷様です。

 

 青箱は討伐章しかなかったはずなので、人によっては追加は喜ばしいのかな。

 私としては討伐章取り切るまでの周回数が増えたの確定で複雑な気持ちですが。

 

 てか「印符」をドロップさせるのは意外でした。

 黄龍と黒麒麟ヒヒイロカネ乱獲されるのを嫌って、無制限に交換できた印符に制限をかけていたわけじゃないですか。

 それで新規の人たちが煽りを受けていて、それをよしとしながら一年以上やってきたわけですが、それだけ前回の過疎が酷かったってことなんですかね。

 

四象交換に未獲得分の「四象霊晶」を追加

 クロム鋼同様に、過去に開催されたよんぞうの討伐章報酬で未獲得だった分の「四象霊晶」が、四象の輝きで交換できるようになります。

 やり逃した人や新規さんが救済されました。やったね!

 

 

 変更点は以上です。

 一部それは下方修正ではと思う箇所もありましたが、まぁ全体的に見れば緩和というか優しくなったと思います。

 欲を言えば、四象瑞神のHPを減らしてほしいのですが、おいおいまたやることでしょう。

 

「決戦!星の古戦場」開催

 

f:id:U-kimidaihuku:20201101131028p:plain

 11/14(土)より、闇有利古戦場が開催されます。

 うっそ、もう2週間後じゃん……ヤダよ……。

 

 毎回開催ごとに変更点があり改善されていくのが古戦場ですが、今回は1つだけ。

f:id:U-kimidaihuku:20201101131317p:plain

 戦貨ガチャの自動リサイクル機能に、スキル付きのR武器とSR武器が設定できるようになるとのこと。

 プレゼントリストから受け取ってからリサイクル化という手間が省けるためとてもありがたい!

 

 でもこれだけかぁ……。

 私は個人ランキングのボーダー緩和があるものだと思っていたのですけれども。

 

 いやだって前回の7万位のボーダー7億越えだぜ?

 普段のマルチや共闘ルームがあんだけ過疎ってるのに古戦場は60万人だか70万人いて7万位ボーダーが7億越えちゃってるんだぜ?

 

 しかも今回は闇有利。嫌な予感しかしませんよ……ガクブル

 

「ハンサム・ゴリラ」復刻開催

 

f:id:U-kimidaihuku:20201101135303p:plain

 11/21(土)より、復刻開催します。

 

 おこたみイベです。

 

 あらすじは、

 同人誌即売会に申し込んだルナール。彼女を手伝うために、かつて炬燵を囲んだ同士のハーヴィンたちが現れる。

 エナジードリンクの試作品「ハンサム・ゴリラ」の力を借り、四苦八苦しながらも順調に作業を続けて行くおこたみの面々だったが――

 みたいな?

 

 コメディイベなので身構えずに見てあげてください。

 

 てかレッドブルコラボしているタイミングで(正確にはコラボ期間終了してますが)復刻するということは、やはり意識してたんですよね?

 なぜレッドブルコラボにおこたみを出さなかったのだ……!

 

 このイベントでは、ルナールのイベント限定スキンが手に入るほか、ミニゲーム絵物語制作」が遊べます。

f:id:U-kimidaihuku:20201101140422p:plain

 用意されたワードを選択して吹き出しに入れて漫画を作る、といったものですね。

 初回開催時は作った絵物語Twitterにあげることができて、当時ラジオだったぐらちゃんでも取り上げられていた記憶がありますが、今回はどうなるか……。

 

 てか、イベントの新イラストにシェロカルテがいないんですけど彼女はおこたみメンバーではなかったんですか?

 おこたみ結成の立役者であり、ハンサムゴリラでも重要なキャラであるシェロカルテさんをおこたみに迎え入れてあげてください。

 

「バブ・イールの塔」開催

f:id:U-kimidaihuku:20201101140832p:plain

 11/25(水)より、開催です。

 復刻してくるのが意外と早かった……隔月ペースでやるのかな。

 

 今開催では「5層」と「6層」が追加されるとのことです。

 前回のクリア状況と編成が引き継がれた状態となっているそうなので、前回やった人は時短できますね。

 

 前回からの変更点

■「通常編成」からの呼び出し機能を追加

 新しく編成を作成する際に普段使っている「通常編成」を呼び出すことができるようになるとのこと。

 キャラ・ジョブ・EXアビリティ・武器・召喚石をそのまま持ってこれるみたいです。キャラはおそらくフロントだけかな。

 

 これだけ?と思いましたが編成がしやすくなるようにその他細かい調整を行う予定とのこと。

 

 編成画面が鬼門ですからね、このイベント。

 そこさえ突破すれば、まぁそこまで悪くないイベントです。

 キャラを12体使えるわけですから、クリアするだけならそこまで難易度が高いわけではないのです。

 しかもクリア状況が引き継がれるということは、サボっても損はしないってことですからね。サボり放題ですよ。

 

 ただ、やはりそこそこめんどくさい戦闘が続くので時間がかかります。

 なので出来るだけ開催時にやっておきたいですね。

 前回の1層~4層のミッションを含めた全クリは攻略情報を見ながらでも三時間ほどかかりました。お気をつけください。

 

 まぁ、しかし、イベントとの相性の悪さというか良すぎたせいでニーアの方をイジられるというハプニングが起きて良いイメージを持たない人もいるでしょう。

 報酬自体は豪華ですし、流石に今回はちゃんとテストプレイしてくれてるでしょうから、ちゃちゃっとやって報酬もらっちゃいましょう。

 

「アーカルムの転世 レプリカルド・サンドボックス」追加

f:id:U-kimidaihuku:20201101142534p:plain

 「アーカルムの転生」の追加コンテンツ「レプリカルド。サンドボックス」。

 11月下旬~12月初旬頃に公開予定とのこと。

 

 なに、さらっと12月に伸ばそうとしとんねん。

 

 まぁね、延期に延期を重ねるのがグラブルですから、大目に見ましょう。

 

■「レプリカルド・サンドボックス」を開始するには

 コンテンツ開始条件は、現在の「アーカルムの転生」における難易度「EXTREME」の3つのポイントすべてのクリアだそうです。

 

■消費するポイントについて

 前回の生放送にて「アーカルムパスポート」を消費しないことが判明しましたが、今度は毎朝最大値まで回復する「AAP」――「アーカルムアクションポイント」を消費することが判明。

 時間経過では回復せず、自然回復は毎朝5時に最大値になるという一点のみですが、エリクシールなどのAP回復アイテムでAAPを回復させられるということで、日課に縛り付けられることも、新規や復帰の方々が遅れを取り戻すことも可能なようです。

 

■編成について

 武器編成は通常10本ですが、当コンテンツでは、特定の条件を満たすことで11本目の武器が装備可能になるとのこと。

 しかし、11本目に装備できるのは、「セフィリアン・オールドウェポンシリーズ」と、後述する「新世界の礎シリーズ」のみということです。

 

 さらに「セフィラ導本」という専用の強化要素と組み合わせることで「レプリカルド・サンドボックス」独自の編成で挑戦できるとのこと。

f:id:U-kimidaihuku:20201101144555p:plain

 将来レプリカルド・サンドボックスに登場する強敵とのバトルを見据えた武器編成

の拡張という意図説明があるんですけど、最後の一文を見るに通常のバトルにも来そうな予感。

 

■新規アイテムの追加について

f:id:U-kimidaihuku:20201101144637p:plain

 報酬として、アーカルムシリーズをモチーフとした10種の武器が追加されます。

 ↑の画像はおそらく武器種順です。

 モチーフの星晶獣を予想で当てはめてみましたが、概ね合ってるかと。

 残りの2本は、生放送時の並び順を見るに「槍=ハングドマン」、「銃=スター」かと。

 

 他に、新たなスキルを持った「マグナシリーズ」の武器や、「十賢者」の獲得に必要な素材などが手に入るとのこと。

 

 え、十賢者に必要な素材?

 新マグナ武器も気になるけど十賢者の獲得に必要な素材ってまさかセフィラ玉髄が!?

 

 と思ったのですけれど、今までの経験的にたぶんセフィラ玉髄じゃなくて、アストラとかイデアのことだと思います。

 先月の終末5凸・アスポン5凸パターンも無きにしも非ずですけどね。

 

■「セフィリアン・オールドウェポンシリーズ」に最終上限解放

 アーカルムの転生で稀にドロップする、アーカルム武器こと「セフィリアン・オールドウェポンシリーズ」に最終上限解放が追加されます。

 

 持ってねぇよ、全部捨てたわ、と焦っている人いますよね。

f:id:U-kimidaihuku:20201101145744p:plain

 たぶん、アーカルムでしか使わないでしょうから、そんなに慌てる必要はないと思います。

 

 

 アーカルムの転生『レプリカルド・サンドボックス』については以上です。

 

 バトルシステムについての記述がありませんでしたが、どうなるんでしょうかね。

 V2導入予定表には名指しで書かれてましたが。

 

 同じくV2予定だった『バブ・イールの塔』が、何の説明もなく通常のバトルシステムだったので、おそらくこちらもそうなるかと。

 やはりV2は失敗コンテンツでは?

 

サイドストーリーに「サウザンド・バウンド」追加

f:id:U-kimidaihuku:20201101150850p:plain

 今月のサイドストーリー追加は「サウザンド・バウンド」です。

 

 復刻を挟まずにサイドストーリー入りです。

 復刻する弾がないから復刻シナイベを減らしているのだと思っていたのですが、どうやら違ったようです。

 ま、まさかそこまでしてアーカルムポイントを渡したくないn――変な詮索はやめましょう。

 

 格闘家が集まる武闘大会が舞台のお話です。

 名誉や修行、己の強さを証明するためなど目的は様々ですが、プレイアブルの格闘キャラたちが続々出てきます。

 シスの扱いなどで色々言われるイベントですが、現在開催中のシナイベに比べれば心穏やかに見れるんじゃないかな。

 

 イベントを進めるとSRキャラの「アリーザ」が加入します。

 

 更にエンディングをクリアすると、エクストラバトル「スカイグランデ・ファイト」が解放されます。

 次々と現れる敵を倒すことで獲得できる「SGFポイント」で、シスのイベント限定スキンをはじめとした様々な報酬と交換できるとのこと。

 

 これなぁ、確か開催時は格闘キャラ限定みたいな縛りがあって当時始めたばかりの私は全然出来なかったんだよなぁ。

 シs――漆黒の断罪者のスキンを持っていないのを見るにおそらく私は即見切りをつけたに違いない。

 格闘キャラがどうのという言及がないのでおそらくサイド入りのSGFは簡単なはず。

 

最終上限解放

f:id:U-kimidaihuku:20201101152802p:plain

 ぐらちゃんTVのルリアノートにて先行発表されていました。

 改めて、オーキスの最終上限解放が11/6(金)に実装されます。

 

 闇有利古戦場前とはいえ、順番飛ばしましたね……。

 順番なんてあったのか知りませんが。

 

 リミテッドキャラの最終はフェスごとの実装順に最終していくものだと思っていましたので、ルシオより先に来るとは思っていませんでした。

 てか、イオちゃん最終からのこの半年間にレジェ側のロゼッタやオイゲンの最終があるものだとばかり思っていたのになかったのを見ると、もうなんか順番とか間隔とか何もないんだと思います。

 

 しかし、偶然かそうなる運命だったか知りませんが、「11月」「古戦場前」に最終上限解放というのは去年の黒騎士を思い出しますね。

 こっちを狙ったの?

 

 まぁ順番がどうのと言っていても埒が明かないのでここまでにしておいて、性能がどうなるかですよね。

 バリア付与時に自身を強化するアタッカーキャラですが、敵が高火力当たり前となった今ではバリアなんてすぐ割れますし使うに使えないのが現状です。

 2年前にバランス調整もなされていますが、当時でも編成に入るということはなかったようです。(私は使ってますが)

 それがどう化けるか、ですよねぇ。

 

 闇キャラはヤケクソ強化しないと補欠候補にもなりませんからね。

 今年あったバランス調整のヴィーラなんて、話題にすらなりませんでしたから……。

 

バランス調整について

 そんなバランス調整が12月中旬にやってきます。

f:id:U-kimidaihuku:20201101154217p:plain

 なんか中途半端な人数だな、と思ったら1人と2人の属性あるやんけ!

 属性格差やめろ! という方ご安心ください。

 

f:id:U-kimidaihuku:20201101154348p:plain

 1属性1人に十天衆の2人が入ってきているだけです。

 

 いやそれでも1属性1人か……。

 今まで1属性2人やってきていたのに1属性1人か……そんなに工数割けなくなってきてるの?

 

 てか、十天衆はその12月に最終上限解放Ⅱがあるんだからその時にバランス調整して、2枠他にあげてよ……。

 ……待てよ、これって最終上限解放Ⅱが延期のパターンなんじゃ――

 

 などなど色々と最悪な憶測が私の脳裏を過りましたが、杞憂だと思います。

 大丈夫、大丈夫。

 

 水着エウロペ以外は古いキャラの選出ですけど、人気キャラというか運営が押したい中核メンバーという感じ。

 まぁ性能自体古く時代遅れだったり、最終上限解放実装時ですらスタメン入れなかったりしたわけなので、これは色んな層の救済になるのでは。

 

 こうして欲しい、こうなって欲しいという願望はありますが、口にしたら願いが叶わなさそうな気がするので噤みます。

 

 

 キャラクターの他に、一部マルチバトルの調整も予定しているとのこと。


その他のアップデート

■バトル画面に「現在の経過ターン」の表示を追加

 やっとか。

 今更を通り越してやっとか、という気持ちが強い。

 それでもやらないより遥かに良いので、よくやってくれた、とね拍手を送りたい。

 ギルベルト戦実装した時にやっときなさいよ、という気持ちはやはり強いわけですけれど。

 

 クエストの残り時間や参戦者の人数が表示されているヘッダー部分に追加されるとのこと。

 

■「プレゼント整頓設定」に「リサイクル」を追加

 プレゼントリスト内で武器や召喚石のリサイクルが行えるようになるとのこと。

 

■バトルリザルトでのスキル付き武器自動リサイクル機能を追加

 こちらは12月のアップデート予定。

 要するにドロップ武器全部が自動でリサイクルできるようになるよ、ってことですね。

 貴重な武器を意図せずリサイクルするリスクを軽減するため、武器ひとつひとつを個別に設定できるとのことです。

 てか全員が最初から設定しなおさきゃいけないみたいですね。

 

 

 

 

 というわけで以上、今月のこれグラでした。

 

 生放送を来月に控えているのにそこそこ内容のある更新だったなぁ、と思いきや「これ12月のじゃん!」というのがちらほら。

 まぁ、少しずつですがゲームの改善の兆しが見えますし、よしとしましょう。

 

 来月のこれグラは「グラブルフェス2020」にて発表後に配信を予定しているとのことです。

 グラフェスはオンライン開催となっていますが、日程は通常どおりでいいんですかね。

 11日~13日のいずれかに発表されると勝手に思い込んでおきます。(これグラとしての配信は更に一週間ほど延びるでしょうけど)