グラブル中級者のきくうし日誌

5年目中級きくうしのグラブル生活を綴る日誌

土有利水古戦場EX+2200万編成を考える 2022年6月版

 古戦場が近づいてきましたよ。

 ほんと嫌になりますね。

 どこも過疎ってるのに、またボーダーが上がるんでしょうね。

 ハァ~……(クソデカ溜息)

 

 半月ぶりの記事更新の挨拶がこれでいいのか。

 エアプ中級きくうしの小林です。

 

 本日は、私が出来る古戦場の肉集め記事です。

 理想編成などが知りたい方はTwitterYouTubeなどで検索検索ゥ!

 

◇確認事項

 船炉アリです。

 アリとナシでは火力がまったく異なる場合があります。

 私の記事では船炉アリです。

 

 召喚石。

 基本的にコレでいきます。たまにメイン加護がマグナ石と入れ替わります。

 火力に影響があるのはベリアル4凸とザ・ハングドマン5凸です。

 

 ベルゼバブ石とウリエル石は持っていません。

 

 ついでにマンドラゴラ石は無凸です。

 無凸ではディスペルガード効果しかないため、火力には影響がありません。

 抜き忘れていたままだったので、そのまま使用・掲載しました。

 ややこしいことになり、ごめんなソーリー(ダークエルフヒーラー並感)。

 

 EXスキル。

 私が使用している武器にEXスキルがついている場合、それはすべて「渾身」です。

 大半が「2」、ユグ剣だけ「1」の物を使用しています。

 

 最後に。

 全ジョブ、マスターレベル最大、LBも主要な物を振り切っています。

 キャラもLBは振り切っており、覚醒レベルは最大の8、大抵は指輪厳選もしてあります。(耳飾りは……うん……)

 

「無理じゃね?」となった場合、そこらへんを気にしてみると解決するかもしれません。

 

◆片面黄龍ルノート0ポチ4チェイン編成[終末:渾身]

 キャラは超越140オクトー、ソリッズ、水着イルノート。サブに水着シルヴァ。
 武器は終末が奥義上限と渾身、ベンヌ弓を特殊、邪武器採用。

 

 水着イルノートのサポアビによるバトル開始時、奥義ゲージが40%上昇します。

 団サポの銅鑼30%+水着イルノートで40%+黄龍の加護30%=奥義ゲージ100%となるため、0ポチでフルチェインが撃てます。

 なので自石マグナ×サポ黄龍、または自石黄龍ツチノコ)×サポマグナにすることが可能です。

 

 達成できます。

 

 超越オクトーは追加ダメージの出せるキャラとなら代用ですが、その分チェインバースト上限が下がるため注意です。

 ウリエルなしの私では1%残ることが多かったです。オメガ武器などでCB上限を盛るなど工夫しましょう。

 

◆両面黄龍0ポチ3チェイン編成[終末:誘惑]

 キャラクターは超越140オクトー、水着ブローディア、バレンタインモニカ。
 武器は終末の神器第3スキルに「誘惑のチェイン」必須、オメガ武器は4凸でいいので終末と一緒に奥義上限とCB上限を両立。

 ベンヌ弓の覚醒レベルは「特殊」がオススメ。

 

「誘惑のチェイン」の効果により、通常攻刃50%/ダメ上限10%/奥義ダメ20%/CBダメ30%/CB上限20%など13個の強化効果がバトル開始時に付与されます。

 超越オクトーの奥義効果により更に2個の強化効果が足され合計15個となることで、バレンタインモニカの敵対心と回避率を最大まで上昇させることが出来、回避時ダメージアビリティを与えることが出来ます。

(ついでに全員に別枠乗算バフも配れていますが、船炉ついてる状態だと上限付近叩いてて当たり前なのであんま効果ないかな…)

 

 というわけでこんな感じで達成できます。

 

 バレモニの反撃前に水着ブローディアの自動ダメアビでトドメを差しているので、他のキャラで代用効くかと思いましたが、ウリエルなしだとどうしても1%残ってしまいますね。

 いや、ウリエル石持ってないのなんて私くらいでしょうからいくらでも代用効くと思いますけども。

 

 4チェインになってしまいますが、バレンタインモニカを黄金の騎士・アリアに変えると装備のハードルが下がるかと思います。

 それでも「誘惑のチェイン」は必須ですが……。

 

◆AT用0ポチ3チェマグナ編成[終末:渾身]

 ジョブはアプサラスがオススメ。奥義に追加ダメージがあるブレグラ槍を持てる他、槍1本で別枠攻撃バフがつきます。
 キャラは超越140オクトー、ソリッズ、土ベアトリクス。サブにカイム。

 武器はハイランダー編成で、終末は奥義上限と渾身。

 サポート召喚石はマグナ石を選び、両面マグナです。

 

 達成です。

 

 しかし!

 私がウリエルを持っていないせいか、ゴブロ斧のクリティカル次第で下振れすると1~2%のミリ残しが発生します。

 それも結構な頻度で起きるため、流石に当日は団バフ(役職アビ)があるので大丈夫だと思いますが、+ボーナスを振ったりして万全を期して挑みましょう。

 

 それか、終末の第3スキルを渾身から誘惑に変えるかですね。

 通常加護の方の終末武器ですが誘惑に変えたところ1度も打ち漏らさなかったので、そっちの方が安全かなぁ。

 

 でもまぁ渾身でも出来るということで。

 それにみなさんウリエル石持ってるだろうしな!

 

◆フルオート2ポチ編成[終末:誘惑]

 土属性ってフルオートでアビリティを使用しないキャラがいないんですよね。

 ということで、主人公にアビリティを撃たせず、更に何もしない0ポチの別属性キャラを入れて、2ポチを再現しました。

 

 誘惑&アスポン奥義で強化効果15個でバレモニは敵対心と回避率を大幅UP。

 強化効果12個以上あるためバレモニ1アビで奥義加速に奥義性能UPが追加。

 ペンギーは2アビで防御デバフ。

 

 もう負ける気がしないよね。

 

 バレモニいるけどペンギーいないわ、って人はエスタリオラも抜いて、土レとウマ娘の1ポチ組を入れると出来ます。

 

 いや誘惑チェインあってバレモニいるなら0ポチ3チェ以下の編成やると思うんですけど。

 ほら、なんか面白いじゃん?(←ほんとにぃ?)

 

 

 

 

 以上!

 

 記事のスリム化を図るため、今までやってたアレコレを省略しました。

 嘘です、めんどくさくてやめました。

 肉集め編成は、今後もグラブル続けるつもりなら記録を残しといた方が個人的に助かるので残しました。

 

 こんなブログを見に来てくれてありがとうございました。

 さようなら。